洋子の元気ブログ(日記)|英語教材、英語教室(子供向け)ならmpi

洋子の元気ブログ(日記)
英語教材、英語教室(子供向け)HOME > 洋子の元気ブログ(日記)
最新の情報を10件表示しています
2016-12-25
2016年を振り返って


ブログを読んで下さる皆さま、お元気ですか?


今年もまた、多くの皆様にお世話になりました。
おかげさまで私は風邪ひとつひかないくらい元気に暮らしております。

今回のブログでは本年中のご無沙汰をお詫びし、言い訳の数々は
下記に書き連ね、来年からは新しい形式のブログで皆様に近況を
お届けしたいと願っている次第です。


2016年は、またまた、激動の1年でしたね。
世界では多数の難民に、トランプ旋風、イギリスのEU離脱、
パク大統領の辞任などなど。国内では熊本地震に相次ぐ自然災害
に心が痛みました。

mpiでは、大阪府との小学校短時間学習用の教材開発の仕事を3月
に終え、4月からは神奈川県大和市他、各地の自治体でこの
Dream!/ Switch On! を活用した外国語活動を支援しています。


文科省がいよいよ大学入試改革、英語教育改革を推進するという
中で、私がかかわったことは、高知県佐那河内村の放課後イングリッシュ、
福島県いわき市でのCLILの授業、東京都東久留米市でActive learningの授業など
英語教育改革まったなしの風が吹いています。

今年の仕事では、PTA関連の講演で、静岡市で東海地区大会、
三重県津市で6者会議、静岡県掛川市で高校生に講演もしました。
私学支援ということで、静岡や大阪へも行きました。鹿児島県にも
講演に行き、東京都稲城市で6回の市民講座「大人も楽しい児童英
語」を担当したりもしました。


J-SHINEの活動も引き続きしていて、札幌、東京、名古屋、大阪、
広島、福岡へ出向き、広島ではカープの初戦の雰囲気にふれたり、
福岡では道路陥没の直後で臨場感を味わいました。


ところで、今年の私はプライベートなことで大忙し。
1月に駅近に引っ越し。6月に長年住み馴れた丘の上の家、土地を
売却。夫が飼っていたミツバチ様にもお別れしました。
新居には小さい庭もつくり、以前娘一家が住んでいた家は貸家にし
たところ日産自動車が借り上げてくれてJamesさんというアメリカ
人が住み、おもわず国際親善。
ここまできたら、夏になり、8月はモンゴル旅行、9月から10月にか
けてオーストラリアへ。12月にはオーストラリアから16人の旅行団
がきて、その内、海くんを含む6人の男子が我が家で3泊。
ああ、賑やかな1年でした。
それもこれも健康に恵まれているからできることで感謝しています。


2017年は、小学校英語の必修化にむけての議論、実践もますます
深まっていくことでしょう。大学入試改革が高校入試改革に影響を
与えることは必至。このような環境の中でmpiがそのミッションを
しっかり自覚し、責任を果たすことを願っています。


新しい2017年は ”Change!” の年でしょうか?
何が起きるかわからない、のですから、ドキドキわくわくだ、ということにしましょう。

それでは皆様、よいお年をお迎えください。

年末にあたり、松香洋子


2016-09-30
尊敬する人


質問
・松香先生の尊敬する人はどなたかおられるでしょうか?

答え
たくさん、たくさんいます。
私は乱読家ですが、本を読むたびにその本を書いた人とか、書かれていた人物とかを尊敬してしまいます。
テレビをみても、映画をみても、その中で語る人、語られる人を尊敬してしまいます。
すごいな〜、すばらしいな〜、さすが違うな〜、と毎日のように感心しています。
周囲にいる人もたくさん尊敬しています。
一緒に仕事をさせていただく人、仕事を頑張っている人、子育てを頑張っている人、介護をしている人、おもしろすぎる子供、素敵な庭を作っている人、野菜を育てている人、地域の人の面倒をみている人、自分にはできないことをしている人ばかりです。
すごいな〜、すばらしいな〜。みんなすごいな〜。
この質問をされた方は、誰か尊敬する人を一人決めたいのでしょうか?
一人を決めたら、その人の嫌な面とか、表と裏がわかったら嫌になってしまうでしょう。
どんな人間にもいろいろな面はあるし、偉人と言われる人も聖人ではないことがよくありますよね。
だから、毎日、誰かを尊敬し、その人のすごいところだけ尊敬するのが私のやり方です。
つまらない?
そうですよね。のめり込まないのですから、つまらないですよね。


2016-09-15
明るい色の服


質問
・松香先生は、いつもパキッとした発色の良いお召し物を身に着けておられて大変おしゃれ。かっこいいです。
ファッションへのこだわりについてお聞きしたいです。自宅教室の先生はやさしい色の服などの方が子どもたちには良いかしら?(くだらない質問ですみません)

答え
まったくと言っていいほど、ファッションに関心がない私が「おしゃれ」といわれるのは意外中の意外です。
そもそももう何十年も、お化粧というものをしたことがないし、買い物は嫌い。
毎日、着るものを考えるのが面倒なのが基本だからです。
でもこのような母親をもった娘はばりばりのおしゃれ。
買い物大好き。ブランド大好き。
彼女にとっては、おしゃれをしない時は人生の終わりの時でしょう。
その娘の指示で服を買うことが多いのは確かです。
もし、私がファッショナブルにみえるなら、娘の功績が大きいかもしれません。
明るい色の服を着るのは、人様の前、特に大勢の人の前で話す時にどこにいるのかわかるようにするためです。
だから、自分のお教室で教えている場合は、
あまりはっきりした色のものを着ると周囲が疲れてしまうかも。


2016-08-30
仕事のモチベーションを上げる方法


質問
・onとoffの使い分け!!仕事の量が多くてもいつも早いですよね!!仕事へのモチベーションを上げる秘策?!があれば、教えてください。

答え
仕事で大切なのは集中力。
この集中力をやしなうのは、高校時代が一番大切であるという説を本で読みました。
な〜るほど。
私は高校時代は、英語はよく勝手に一人で勉強しました。
1日に30の英単語をおぼえると決心し、朝に30単語をみて、夜に覚えているかどうかを確認するとか、
左側には英語の本、右側にはノートを置き、ぜったいに手を休めずに翻訳をつづけるとか、
へんな訓練をいろいろとしていましたね。これで集中力をやしなったかな?
私は仕事が早いです。
やり方としては、一度、なるべく早い時期に、つまり締め切りよりずっと早く着手し、めちゃくちゃでいいから何かを書き連ね、全体像をつかむ。
それから数時間とか、一晩とか、3日間とかほっておいて熟成するのをまち、一気に仕上げる。
仕事が早いと、同じ仕事をした人の内容と比べられないし、仕事を依頼した人もまだまだ備えがないため、先手必勝ですね。
そうやってすばやく仕事を仕上げたら、あとはoff! やった〜!
仕上げた仕事を振り返ったりしません。
もしもよほどのことがあれば、依頼主から何か言ってくるでしょう。
そこは他力本願、自分では戦いません。
この質問をした方は、よほど、まじめな人でしょうか?
仕事は他人の力をテコのように利用してするもので、一人でするものではありません。
ここらへんができれば楽になるでしょう。当たっているか心配ですけど。


2016-08-12
老化について


質問
・私事ですが、年とともに視力が衰えてきて、読書量が少なくなってきました。洋子先生の読書量の多さにはいつも驚かされます。洋子先生の辞書には「老化」という文字はないのでしょうか。

答え
たぶん、私は幸いなことに目はとてもいい方なのだと思います。
目がいいと疲れませんよね。目が弱い方は疲れやすいですね。休み休みやるしかない、でしょう。
私は大きな病気はしたことがなく、薬も服用しません。でもごく普通に老化はしています。
子供の頃は、すごく体が弱く、貧血ばっかりおこし、ついたあだ名は青瓢箪。
年齢とともに丈夫になっているのは確か。でもどこまで続くのかはわかりません。
気をつけているのはよい構造をまもるための姿勢。
循環をまもるための呼吸と食べるから出すまで。
でももう少し筋肉をきたえるべきなのでしょうね。でもスポーツは不得意だし。。。
去年の秋頃に引っ越しをすることになって、あちらこちらを片付け、2軒の家を整理。
まだ完全には終わっていないのですが、たくさんの肉体労働をして気がついたことは、実によく食べるし、実によく寝るし、体が軽いということです。
人間というものはもっと肉体労働をするべきなのだとしみじみ思いました。
何もしなくていい現代的な生活はきっと人間の不幸のもとなのでしょう。
この質問をされた方には、とにかく体を動かすことをお勧めします。
たいしたこともしていないのに、偉そうに言ってしまってすみません。


2016-07-27
信念はあるのか?


質問
・一番の信念は何ですか?

答え
成せばなる、かな。
玉川学園という私立学校で育ったのですが、当時の玉川学園は創設期で、規模は小さく、貧乏のどん底。
教育方針は自由で、好きなことだけやっていればいい。自学自習。体験教育。自由研究。労作教育。国際理解教育。全部、この学校で繰り返し学んだことでした。いまは普通になっている内容も多いですが、60年も、70年も前にはそうとう変わった学校でした。
私がやったこともはじめは散々でした。
フォニックスって何?15歳までに英語ができる?英語で英語を教える?英語をコミュニケーションのために教える?英語をトップダウンで教える?通じる英語はリズムから?発表教育?子供が活躍する英語教育?
ずっといい続けるとそうなることもたくさんあります。
世の中が変わっていくのです。
それは多くの皆さんがサポートとしてくれるからです。
一人ではなにもできません。
正直、やめようと思ったことは何度もありました。でも、やめようと思うと不思議なことに、同時に、やめられなくなる状況がおきました。
だから実は「なせばなる」などというかっこのいい、自分の意志で築いたものではなく、多くの皆さんの応援があったから「なせた」、という結果論ですね。
この質問をされた方は、自分の信念がほしいのでしょうか?
それは持ってもいいし、持たなくてもいい。
自分にあったことを続けていけば、他人からみたらそれがいつの間にかあなたの信念になっているのでは?


2016-07-07
子育て、家庭と仕事の両立


質問
・子育て、家庭のことをしながらどのようにして御自身の勉強時間を確保され、英語講師として働いてきていらっしゃった経験を聞いてみたいです。

答え
mpiをはじめた頃、子供はまだ小学生。
一番のポリシーは、家庭が第1。
たとえ仕事で成功しても、家庭がしっかりできていなければ失格、といつも思っていました。
古い?
そうでしょうね。
時代的には、保育園に子供を預けるのも普通ではなかったし、女性が活躍する社会とか、一億総活躍社会なんていう標語もなかったし、家庭と仕事の両立というのはまれな時代でした。
そんな中でしみじみ思うのは、
近所に親戚、祖父母、よき隣人がいなくては子育ては難しい。(私は恵まれていました。)
夫の理解と協力がなければたいへんすぎ。(私は恵まれていました。)
昨今、シングルマザーが、仕事もし、育児もし、一人で何人もの子供を育てるというのがよく報道されていますが、私にはとてもできません。
それこそ、尊敬してしまいます。
そのような方は、積極的に友人をふやし、助け合って、地域の一員になって、やっていってもらいたいと切に願うばかりです。
大学生によく聞かれたものでした。
「どうやったら、松香先生みたいに、仕事と家庭の両立を図っていけるのですか?」
私はいつも答えました。
「結婚相手を選ぶ時に、自分がやりたいことをやらせてくれる人かどうかをよく見極めなさい。」
もっと軽い意味の仕事と家庭の両立なら、
料理は多めに作って冷凍しておく、
掃除、買い物、洗濯など、分担をきめる
10分でもいいから昼寝をする、
家庭内のお金の動きを明確にするためにルールをつくる、
なんていう平凡なことしか思いつかないです。
この質問をされた方は、どうにか両立を図ろうとしているのでしょうか?
人によって状況が違うので、アドバイスすることさえ難しいです。
知恵を働かせて、自分を幸せにする、そして健康でいる、というのが基本ですね。


2016-06-29
ユーモアのセンス


質問
・ユーモアのセンスをどうやって磨いていますか!?

答え
孫のゆいちゃんはすごくまじめすぎたので、5年生だったある夏に、
「友達や家族を一日に一回も笑わせなかったら、100円の罰金」
というルールをつくりました。
負けず嫌いのゆいちゃんは、学校へいって友達に、
「お願い、笑って。そうじゃないと罰金なの」と頼んでいたようです。
それでもだんだんに人を笑わすようになって、
私がわらうと「ほら笑った。100円頂戴」なんて逆襲されたものでした。
何事も練習は大切です。
自分はユーモアがない、と思う人はここらへんからはじめ、一日中誰のことも笑わせなかったら、100円を貯金するなんていかが?
私がジョークは生活の潤滑油、人間として最も大切なのはユーモアとかおもったのは、朝から晩まで冗談しかいわないカリフォルニア人とつきあったからです。
そのあたりの苦労については、「娘と私の留学記」という本を読んでください。
何かおかしいことをいわれたら、どうやって言い返そうかととっさに考える。
大阪人のぼけとつっこみ精神をみならいましょう。
大阪の人はおかしいのですが、その根底にあるのは優しさですよね。
おもいやりあってのぼけとつっこみでないと社会がおかしくなってしまいます。


2016-06-24
子供を立派にそだてるには?


質問
・子どもは1人1人ちがいます。1人1人の個性を伸ばし、成長させる為に心も体も健康で自立させる為に指導者として母として一番大切にすべきことは何ですか?

答え
子供が自分の力で育つのを待つ、というのは大事でしょうね。つまり、ほっておくということです。
でも待ち過ぎると何もおきないし。。。
親として、指導者として、子供に期待するというのも大切ですよね。
でも期待しすぎるとがっかりするし。。。
せめて、健康で、友達が多く、幸せならいいとか、どこに目標をおくかでしょうね。
でも、今頃、しみじみ思うのですが、失敗のない子育てなんてない、ということです。
「ごめんね、子供たち」ということはあるし、
教師としても失敗はあります。「ごめんね、生徒さんたち」と今、謝りながら生きています。
この質問をされた方は、子育て真っ最中なのでしょうか?
それとも、子供がティーンエイジャーになって、
何を考えているのかわからない、と悩んでいるのでしょうか?
最終的には、子供は自分ではないので、
自分だけがんばればどうにかなる、というのは無理がありますね。


2016-06-09
幸せの絶頂と感じる時 Vol.3


2. 子供が生まれた時
もともと子供は大好きです。
二人の子供が生まれましたが、2回とも帝王切開。
長女の時は、帝王切開にいたるまでがものすごく長く、「江戸時代だったら、ぜったいに死んでたね」と病院の先生に言われました。
そうして生まれた娘ですが、生まれた瞬間は、まわりにピンクの光がさしていました。
あまりに疲れて幻覚をみたのかもしれません。
よくヨーロッパの教会にある、赤ちゃんのイエスのまわりに描かれているあの光の形です。
とにかく嬉しかったです。

3. 宮沢賢治イーハトーブ賞をもらった時
宮沢賢治は私がもっとも好きな作家の一人です。
よくわからない童話や、詩もたくさんありますが、
一般の人間がわからない物を書けるのが大天才。
わからない私たちが、賢治の世界を受け止めきれないのです。
娘婿のグレンさんと共著で、
Gorsch the cellist (通じる英語はリズムからシリーズ)で、賞をもらいました。
もう天にも昇る気持ちというのはこういうことです。
花巻市へ行って、授賞式に参列し、賢治学会のいろいろな人とお話をして、その皆様の造詣の深さにはびっくり。
私なんぞがこんな輝かしい賞をもらってはいけないなのだとよくわかりましたが、
よし、もらった方が勝ち、ぜったいに返さないぞ、と思いました。
その夜は、花巻市の郊外の超ひなびた自炊式の温泉にとまり、浮かれていました。
その時にいただいた漆塗りの文箱は毎日使っています。
嬉しかったです。