mpiパートナー制度について

英語のできる15歳を育てる

英語という道具を
子どもたちにプレゼント ~松香洋子からのメッセージ~

松香洋子

松香洋子(株式会社mpi 会長)

私が長年この仕事を続けているのは、「英語を話せてよかったな」と思ったことがたくさんあったからです。英語を知っていれば世界が広がると実感している先生方にパートナー会員になっていただきたいと思っています。「15歳までに英語という道具を手にいれ、国際的なマナーも身につける」という目標に向かって、全国でパートナー会員が活躍しています。皆様のご参加を心よりお待ちしています。

mpi の理想とする
「英語のできる15歳」とは・・・ 15歳で世界の同世代と同じ話題で
コミュニケーションできる子ども

  • 英語を知っているだけではなく、使える

  • 他者を尊重すると同時に、自分に自信を持っている

  • 自分の考えを、理由も述べて、順序だてて説明できる

  • 自分から意見を述べる国際的なマナーを身につけている

  • 日本のことについて誇りを持って説明できる

mpi の理想とする「英語のできる15歳」とは・・・ mpi の理想とする「英語のできる15歳」とは・・・ mpi の理想とする「英語のできる15歳」とは・・・ mpi の理想とする「英語のできる15歳」とは・・・ mpi の理想とする「英語のできる15歳」とは・・・

mpi パートナー会員とは

●mpi の理念に賛同し、mpi 9年間カリキュラムを現場で実践することを目的として登録をされた方をいいます。
●自らの意思で時間を活用し、自分自身で教室を開設・運営することができます。
●新教材・英語教育最新情報を定期的に得ることができ、mpi 教材をパートナー割引価格にて購入できます。

mpi 9年間カリキュラムとは

子どもが活躍し、子どもが成長する mpi メソッドによる指導
mpi が開発した小中学生の9年間を中心とした英語教育カリキュラムです。
パートナー会員の方はこのカリキュラムに沿って指導することが条件となります。

mpi パートナー教室・パートナー校とは

mpi パートナー会員(個人・法人)が開設、運営する教室・学校をいいます。
これらはmpi の9年間カリキュラムと教材を使用することを原則として運営されます。
mpi パートナー教室・パートナー校は生徒数が100名以上もしくは2ヶ所以上の立地で教室を展開している場合は法人契約が必要となります。
フランチャイズではなく生徒数・レッスン時間・月謝などの規定はありません。
会員が独自で運営しています。