17校2500人の指導実績から生まれた小学校英語 SWITCH ON
「英語教育改革様々な試案」について他、プレゼンテーション資料を配布。
1日10分~15分!年間105回分を1枚のDVDに収録

※大阪府教育委員会とmpi松香フォニックスが共同開発したプログラム「DREAM」(大阪府向け)を
大阪府外では「小学校英語 SWITCH ON!」としてmpi松香フォニックスが販売。

楽しい英語で子供が英語を好きになる!
外国語授業導入でこんなお悩みはありませんか!?英語を教えることになったけれど、自分自身英語が得意でない。ベースとなるカリキュラムがなくて、ちゃんと教えられるか不安。今まで英語にふれたことがない子供でも本当に楽しく授業に参加できるかな。→学級担任が活用しやすいプログラム「小学校英語SWITCH ON!」は英語を専門としない学級担任がスムーズに活用できるプログラムです。
「小学校英語SWITCH ON!」の5つの特長
1. 4技能の教育 2. くり返し方式 3. 学びの工夫 4. 学びやすさの工夫  5. 未来を見据えて
フォニックスとは
フォニックスとは英語圏で19世紀の初めに子どものために考案された、英語の「音」を「文字」に結びつけるためのルールです。英語圏ではよく知られた学習法で、日本でも最近知名度が上がってきました。
フォニックス学習は日本人学習者にとって大きく3つの効用  1. フリガナや発音記号に頼らずに英語を読める 2. 英語の音声を聞くと推測してつづりを書くことができる 3. 文章や文字を読むときに英語らしく発音できる
4技能とは
2020年より全面実施を予定している「グローバル化に対応した英語教育改革実施計画」では、小学校高学年では「聞く」「話す」ことに加え、「読む」「書く」態度の育成も含めたコミュニケーション能力の基礎を養うことを目指すとし、4技能を通じて英語を教育する方法が検討されています。
小学校英語SWITCH ON!で学べること
  • Grade1 Grade2
  • Grade3 Grade4
  • Grade5 Grade6
聞く/話す 読む 書く フォニックス
Grade1 Grade2 Grade3 Grade4 Grade5 Grade6
学年に関わらずGrade1からのご使用を推奨します。1年間で1グレードが目安。ただし高学年や速度状況によっては2グレードも可能。
教材について詳細はこちら(商品詳細へ)
お問い合わせはこちらから