教材一覧

mpiの英語教材一覧

mpiの教材は大きく
4つのジャンルに分かれます

  1. 歌・チャンツ・リズム
    歌・チャンツ・リズム
    子どもが初めて英語を聞いたときに、最も子どもを引き付けるのは、英語が持つ独特のリズムです。
    歌やチャンツの教材の良いところは、実際に身体を動かすことで英語のリズムを体感して身につけられることです。
  2. 絵本・多言語教材
    絵本・多言語教材
    美しい絵とリズムのある言葉で作られた絵本は、子どもに英語を教える最高の素材の一つといえます。
    mpiの絵本はリズム読みなど音源にもこだわっています。ストーリーを楽しみながら、英語の「リズム」、「発音」、「日常的な表現」、「単語」、「文法」、「文化面」などを一度にインプットすることができます。
  3. 会話・自己表現・文法
    会話・自己表現・文法
    英語でコミュニケーションを上手にとるためには、ジェスチャーや表情、マナーなど、必要な要素がいくつもあります。まずはあいさつや自己紹介から始め、先生や友達に「自分の英語が通じた」という経験をすることは、子どもにとって、英語学習意欲を高める重要なポイントです。
  4. フォニックス
    フォニックス
    mpiでは、フォニックスが日本でまったく知られていなかった30年以上前から、この指導法を普及してきました。
    音遊びを通してフォニックスを学んだり、読める、書けるの達成感を感じながら、英語の文字と音の関係を学ぶ工夫がどの教材にもあります。

mpi教材 対象年齢のめやす 対象年齢について

  1. 年少
  2. 年中
  3. 年長
  4. 小1
  5. 小2
  6. 小3
  7. 小4
  8. 小5
  9. 小6
  10. 中1
  11. 中2
  12. 中3

歌・チャンツ・リズム

  1. 年少

  2. 年中

  3. 年長

  4. 小1

  5. 小2

  6. 小3

  7. 小4

  8. 小5

  9. 小6

  10. 中1

  11. 中2

  12. 中3

絵本・多読用教材

  1. 年少

  2. 年中

  3. 年長

  4. 小1

  5. 小2

  6. 小3

  7. 小4

  8. 小5

  9. 小6

  10. 中1

  11. 中2

  12. 中3

会話・自己表現・文法

  1. 年少

  2. 年中

  3. 年長

  4. 小1

  5. 小2

  6. 小3

  7. 小4

  8. 小5

  9. 小6

  10. 中1

  11. 中2

  12. 中3

フォニックス

  1. 年少

  2. 年中

  3. 年長

  4. 小1

  5. 小2

  6. 小3

  7. 小4

  8. 小5

  9. 小6

  10. 中1

  11. 中2

  12. 中3

対象年齢について

「英語のできる15歳」を目指して
一歩一歩進んで行こう!
mpiではお子さまの年齢に
適した教材を提供しています。

各ステージの年齢のめやす(mpi9年間カリキュラムより )

対象年齢 対象年齢
  1. 1.音声獲得期
    年齢のめやす:幼児~小学2年生

    とにかくたくさんの音声に触れる、まねして言う、など英語特有の音を楽しみます。英語らしい発音を身につけ、英語耳をつくります。

  2. 2.文字学習期(自己表現基礎期)
    年齢のめやす:小学3~4年生

    音声獲得期で聞いてきたたくさんの英語を文字と結び付け表現の基礎を身につけていきます。

  3. 3.読み書き充実期
    (自己表現活用期)
    年齢のめやす:小学5~6年生

    文字学習期までに培った「読む力」を更に強化し、長い文章やお話をどんどん読んで行きます。自己表現力を身につけます。

  4. 4.総合学習期
    年齢のめやす:中学1・2・3年生

    自我が芽生え始めた子どもたちと、「自分のこと」→「自分の周りの子と」→「日本こと」→「世界のこと」を考えながら意見がきちんと言えることを目指します。

mpi9年間カリキュラム:mpiイングリッシュスクールでは、「15歳で世界の同世代とコミュニケーションがとれること」を最終目標に、9年間の一貫カリキュラムを実施しています。

幼児から英語でコミュニケーション!