TAGAKI・会話・自己表現・文法

TAGAKI® 40

商品コード:6598

TAGAKI®は「考える」→「書く」→「伝える」を30回繰り返し、書くだけでなく、考える・話す力を劇的に伸ばします。全5レベルありますが、どのレベルにも人生に必要な普遍的な30のトピックについて最終的に伝えられる=文字でも口頭でもコミュニケーションができるようになる力が身に付きます。英語は文法切りで学ぶのではなく、トピック別で学ぶことが大切です。

972円(税込)

対象

小学校高学年 / 中学生 / 高校生以上大人まで / 先生 / 保護者

こんな方にオススメ

ライティング力を身につけたい

  • TAGAKI® 40

  • TAGAKI® 40

  • TAGAKI® 40

  • TAGAKI® 40

  • TAGAKI® 40

TAGAKI® 40 TAGAKI® 40 TAGAKI® 40 TAGAKI® 40 TAGAKI® 40
新しい考え方から生まれたライティング教材 TAGAKI®シリーズ
「考える」→「書く」→「伝える」
をくり返し、思考力・判断力・表現力を鍛えます



自分の創造性をアピールする
自分のオリジナルな2文を含め、40語前後の英文を書く!
TAGAKI® 40ではトピックに沿った40語前後の文章を書いてゆきます。
10、20、30と違うのはちょっと面白いヒントを参考に自分で書くこと。ユーモアは英語に欠かせません。
誰かが言ったことをなぞるのではなく、自分の創造性をアピールすることを30のトピックで書きながら学びます。
Culture、Art、Entertainmentほかの30トピック。
★mpiアプリ オトキコで音声を聞くことができます。

オトキコで音声が聞けない場合はこちらの無料ダウンロードをご利用ください。

Pick up!

・特集ページはこちらをご覧ください。
YoutubeでTAGAKI® を見る
・TAGAKIのサンプラー請求はこちら

・こちらの教材を使った
「mpi式TAGAKI®でライティング指導を学ぼう」 スキルアップセミナーこちら


コンテンツ内容

TAGAKI® 40のやり方・進め方

TAGAKI® 40では自分のオリジナル文を書くので、自分の創造性(creativity)を発揮し楽しく羽ばたいてみましょう。また「書く」だけでなく「伝える」ところで、自分が好きなトピックを選んで学習者がみんなで発表し合えたらどんなに楽しいか、わくわくしてきますね。

考える
Step 1. まず、見本文の「つかみ」を読んで、テ-マを読み取ります。「事実」の始めの文は、自分のオリジナル文を書くためのリ-ド文になっているので、リ-ド文の内容にそって、自分のオリジナル文を2文考えます。

Step 2.音声を確認しましょう。

書く
Step 3. 「つかみ」と「事実」のリ-ド文を書き写してから、ヒントを参考に「事実」に自分のオリジナル文を2文書きましょう。始めのうちはヒントを写すだけでも構いませんが、徐々に自分の力で書けるとよいでしょう。最後に「おち」のパンチラインを書き写して全文を完成させましょう。パンチラインは徐々に自分独自の文が書けるようになるとよいでしょう。

Step 4. 書いた文を全部もう一度、見ないで書きましょう。

伝える
Step 5. 書き終えたら、全文を暗記して声に出して言ってみましょう。暗記は苦しい面もありますが、暗記をしておくといざという時に、書くということだけでなく話す、プレゼン等をする場合にも役に立つでしょう。
  TAGAKI®では、最後を冗談で締めくくっていますが、試験や面接等、時と場合によっては冗談が受け入れられない場面があるかもしれません。その時のために、「真面目バ-ジョン」を準備しておくのもよいかもしれません。
 
また、もっと長く書きたいと思う人はこれまでに学んだ英語を有効活用し、文と文の間にもう1文を入れて、長い文を書いてみるとよいでしょう。

「英語、書けますか -TAGAKI®(多書き)のすすめ-」より抜粋

TAGAKI®を始められる方は、まず「英語、書けますか -TAGAKI®のすすめ-」を読まれることをお勧めいたします。


Contents もくじ
このワークブックの進め方
1. April Fool's Day(エイプリルフール) Culture
2. Bento(弁当) Culture
3. Commuting by Train(電車通学/通勤) Life
4. Dogs(犬) Living Things
5. Fireworks(花火大会) Culture
6. Freshmen(新入生) Life
7. Going to School on Foot(徒歩通学) Life
8. Hiroshima(広島) Places
9. Hot Spring Manners(温泉のマナー) Culture
10. Housework(家事) Life
11. Karate(空手) Sport
12. Kendo(剣道) Sport
13. Loch Ness Monster(ネッシー) Mystery
14. Manzai Performers(漫才師) Entertainment
15. Marie Antoinette(マリー・アントワネット) History
16. Mayonnaise(マヨネーズ) Food
17. Mermaids(人魚) Mystery
18. Modern Art Museums(現代美術館) Art
19. Movies(映画) Entertainment
20. Mount Fuji(富士山) Places
21. Pollen Allergies (花粉症) Seasons
22. Ramen(ラーメン) Food
23. Rhinoceros Beetles and Stag Beetles(カブトムシとクワガタムシ) Living Things
24. Rice Balls(おにぎり) Food
25. Shopping Malls(ショッピングモール) Places
26. Snow(雪) Nature
27. Takoyaki(たこ焼き) Food
28. Toki(トキ) Living Things
29. Tutankhamen(ツタンカーメン) History
30. Van Gogh(ゴッホ)

仕様

仕様:B5 66ページ
ISBN:978-4-89643-598-6
発売日:2018年10月11日

この教材に関連するおすすめ教材