TAGAKI・会話・自己表現・文法

子供のための 英語で自己表現ワーク 2

商品コード:4704

小学校から英語で自己表現ができるようになる!

968円(税込)

対象

小学校中学年 / 小学校高学年

こんな方にオススメ

良質な会話・自己表現・文法教材をさがしている

単語の入れ替え練習で表現力を磨こう!

小学生も英語で言いたいことがある! >
聞く、話す、読む、書く、の4技能に加え、総合的な英語力を伸ばすアクティビティーがバランスよく組み込まれています。3人称や過去形を学び、スピーチスキルをさらにアップさせます。

このワークでは、小学4~6年生を対象として、「聞く・話す・読む・書く」の4技能に加え、総合的な英語力を伸ばすアクティビティがバランスよくちりばめられています。
英語力はもとより、「人に伝える力と態度」を育て、将来幅広い場面で役立つ「コミュニケーション 力と発表力」の基礎を築くことができる教材です。
★別売CDがあります。

このシリーズ2冊目にあたる本書は小学校5年生程度の子供たちを対象としています。

ゴールは・・・
①身近な8つのトピックについて基本文と語彙を身につけ、質問したり答えたりできる。
②基本文の単語を入れ替えて、自分についてのスピーチを書き、発表する
③最終的に8トピックを組み合わせて15文以上のスピーチを書き、発表する
④発表をするときと発表を聞くときのマナーを学ぶ

の4つとなります。

■ シリーズ1より発展している部分は・・・

★基本文の2ケ所に単語の入れ替え部分があります
 たとえば、
 Q: What do you have for breakfast?
 A: I always have rice and miso soup. 
 というキーセンテンスがあります。この文では always と rice and miso soup が入れ替え部分になり、ここを  vocabulary で紹介している単語(ここではsometimes / never , 24の食べ物)やフレーズに入れ替えることで、表現の幅がぐっと広がります。

★文法的には・・・
 「シリーズ1」は1人称・2人称を扱いましたが、「シリーズ2」では33人称(he/she) を扱っているので、自分の友達・  家族のことも紹介できるようになります。これも組み合わせるとさらに長いスピーチができるようになるわけです。
 「1」が現在形だったのに対し、「2」では過去形も扱っています。

コンテンツ内容


ゴールに向かってがんばろう!
THis is Me! 自分の事を書こう!
毎回レッスンのはじめに Key Sentences
発表を聞いた後には Comments

Unit 1 Subjects 教科
Unit 2 Spending Time 時間のすごし方
Unit 3 What I'm Good At 得意なこと
Challenge! チャレンジ
Unit 4 My Day 私の1日
Unit 5 Breakfast 朝食
Unit 6 Chores お手伝い
Challenge! チャレンジ
Unit 7 My Holidays 休み中のできごと
Unit 8 Book Report 好きな本の発表
Challenge! チャレンジ

Words and Expressions 単語と表現

仕様

本 B5判 64ページ
ISBN:9784896437041
監修:宮清子
著者:岩本由美子 粕谷みゆき 松下恵子