フォニックス指導法コース

mpi式フォニックスを身につけて、フォニックス指導の達人になろう!

フォニックス指導法コース

フォニックスの先生を目指す方へ

  • 1講座でも受講可能です
  • 通信教育もあります
  • 認定資格があります

フォニックスルールで
教科書の70%が読める!

※6社の中学英語教科書1~3年生の語彙の適用率を調査した結果

フォニックスとは、英語圏の子どもたちに読み書きを教えるために開発された学習方法です。
フォニックス指導を行うと、子どもたちは、カタカナも発音記号も用いずに正しく英語を読むことができたり、英語らしく発音ができたり、音から推測してつづりを書けるようになります。
フォニックスは音声の世界と文字の世界を結ぶ橋のようなものです。
英語圏の子どもは、音の世界で慣れ親しんだ何百、何千という単語を文字の世界で確認し、読み、書きの世界へ入ってゆきます。
橋の長い子も短い子もいますが自分のペースで学習します。日本の子どもにとってはどうでしょうか?
日本の子どもにとってフォニックスは英語の基礎作りになります。フォニックスを通して英語を多角的に学べるところが、フォニックスの魅力です。

mpi式フォニックスを学ぶ

  • セミナーで学ぶ
  • 自宅で学ぶ

セミナーで学ぶ

mpi式フォニックスを学ぼう

フォニックスルールの歌とジングルを通して、フォニックスの全体像を理解し、英語の文字と音の関係性を知り、その後、実際のフォニックス指導の準備として、指導者がフォニックスの基礎知識とルールを学ぶ講座です。フォネミックアウェアネス指導法にも触れて、段階的に、効果的に学ぶ方法が学べます。また、フォニックスルールの正確な発音の出し方と基礎知識をセミナーで学べ、最後には個別に受ける発音チェックがあります。

このセミナーで学べることは...

自宅で学ぶ

フォニックス
通信教育講座

テキスト、CD、DVDを使って視覚・聴覚を刺激しながら、自宅でフォニックスルールを学ぶことができます。チャンツによる英語のリズム練習、発音、指導の留意点なども学習できます。
テレフォンクリニックによる発音チェックがあります。

詳細・お申し込みはこちら

PCやスマホをつかって認定試験

mpi フォニックス認定®
-知識編-に挑戦しよう!

mpi フォニックス認定®-知識編-

mpi松香フォニックス認定「mpiフォニックス認定®試験 」(オンライン試験)は mpiが推奨するフォニックスに関する知識が習得されているかを測り認定するものです。
PC・スマートフォンどちらでも受験できるので、いつでもどこでも受験できます。
ご注意ください:Wi-Fi環境の良いところでの受験をお勧めします。
合格者には、名前入りの「デジタル認定証」が発行されます。

「デジタル認定証」は紙の証書と異なり携帯しやすく、紛失のおそれもありません。ご自身の資格を手軽に説明・証明することができます。不合格の場合はもう一度受験が可能です。(同じ問題で、追加料金は発生しません)

詳細・お申し込みはこちら

指導者を目指す

フォニックス指導法を学ぶ

セミナーで学ぶ

mpi式フォニックスを教えよう

英語の先生も目からウロコ!丸暗記やフリガナに頼らずに、自分の力で英語が読めるようになる「フォニックス指導法」
このセミナーでは、基本的に小学生にフォニックスを指導する方法を学べます。フォニックス指導手順の全体像を理解できると、子どもの年齢や学習状況に合わせて応用ができるようになります。そうすると小学生に限らず、中学校・塾・英語教室での指導にも応用できます。
また、このセミナーは「中級プログラム」の2回目として構成されています。単独での受講も可能ですが、中級プログラムの「mpi式フォニックスを学ぼう」を受講済の方が対象です。

このセミナーで学べることは...

理論と実践が学べるので、明日からのレッスンにも役立つ内容が満載です。

詳細・お申し込みはこちら

認定試験

mpi フォニックス認定®
-指導者編-に挑戦しよう!

mpi フォニックス認定®-指導者編-取得

mpi フォニックス認定®-指導者編-」は、フォニックスに関する知識はもとより、mpiが推奨するフォニックス指導法と指導技術を身に着けた指導者を認定するものです。