おしえる 英語教室で指導の実践 つくる 英語教材の開発・出版・販売 つたえる 指導者養成セミナー・研修の実施

英語教材、英語教室(子供向け)ならmpi

記事
新着の記事
過去の記事
2008年12月までの記事
英語教材、英語教室(子供向け)HOME > 記事 > mpi English schoolはこんな英語教室です!
新着の記事
粕谷みゆき
2010年6月2日
mpi English schoolはこんな英語教室です!
〜指導法とレッスンの特徴のご紹介〜
mpi English school本部校
校長 粕谷みゆき

取材・構成 奥原剛
レポート:小学校英語の現場から
mpi English schoolが開校したのは今から32年前の1979年。子どものための英語教室がまだ数少なかった時代から、一貫して「コミュニケーションのための英語」を教えてきました。本部校(新宿)の指導の特徴と、レッスンの模様をご紹介します。お子様の英語教室をお探しの方は、ぜひ参考にしてください。 教室風景
レポート:小学校英語の現場から

レッスンはすべて英語

――mpi English schoolのレッスンはOnly English(英語のみ)だそうですね。

粕谷 はい。mpiの指導は、英語を英語だけで教えるTEE(Teach English in English)と、生徒も英語だけで英語を学ぶLEE(Learn English in English)です。ひとたびレッスンが始まれば、生徒どうしの会話も英語だけです。

――英語だけでも、生徒は先生の言っていることが分かるのでしょうか。

粕谷 そこが指導者の腕の見せ所であり、テキストのクオリティが問われるところです。指導者はジェスチャーやピクチャーカード等のビジュアルなヒントや、レベルに合わせた英語を巧みに使って、話の中身を生徒に伝えます。コミュニケーションの70%はジェスチャーなどの非言語といわれていますから、Only Englishのレッスンがそのまま外国人とのコミュニケーションの練習になります。他教室から移ってきた生徒の保護者からは、「子どもがこんなに英語をしゃべるなんて驚き!」との声をよくいただきます。

教室風景


「9年間カリキュラム」と「Can do評価」

――カリキュラムや教材にはどのような特徴がありますか。

粕谷 グローバルに羽ばたける「英語のできる15歳」を目標に、小学6年・中学3年の計9年間でレッスンとゴールを設定した「9年間カリキュラム」をもとに指導しています。年齢的な特徴に合わせたレッスンを行ない、MAB(My Achievement Book)という評価シートを使用し、学期ごとに生徒の成長を評価します。

評価は「生徒が何をできるようになったか」を評価する「Can do評価」と呼ばれる手法で行ないます。Can do評価により、生徒は明確な目標を意識しながらレッスンと家庭学習に臨めますし、保護者の方々にも学習成果がよく分かると好評です。


4ジャンルの教材でスパイラル学習

「スパイラル学習」もmpiの特徴です。「リズム・歌・チャンツ」「絵本」「会話表現」「フォニックス」の4つのジャンルの教材を組み合わせ、同じ内容を工夫を凝らし、くり返し学習することで、英語のリズム、発音、表現、文字が定着していきます。外国語の定着には、このスパイラル学習が欠かせません。

教室風景


各クラスを合計3名の講師が担当

――先生は外国人ですか?

粕谷 各クラスを日本人講師2名が交代で教え、月に1度、ネイティブの講師が加わります。日本人講師は皆、mpiの指導者研修の講師も務めるベテランです。英語教室というとネイティブ講師のイメージが強いですが、英語学習に臨む日本人の子どもの特徴を踏まえ、成長を支えられる役割は、日本人講師だからこそ務まります。


学期末のOpen Class Day

――子どもの成長を確認できる場はありますか?

粕谷 学期末に、2クラス合同で、保護者を招いてのOpen Class Dayを開きます。その学期に学んだ英語を、自分の表現と内容で、みんなの前で堂々と発表します。Open Class Dayで、生徒は1学期間の学習成果を実感し、自信を得ます。保護者の方々にもお子様の成長をご確認いただけます。


学年別のレッスン紹介はこちらから

→ 小学1年生
→ 小学3年生
→ 中学2年生


mpi English school
1979年、町田市玉川学園前にて開校
2003年、新宿に移転
2009年11月、MPI英語教室からmpi English schoolに校名変更

mpi会長 松香洋子のプロフィールはこちら

◎学期末に2クラス合同、保護者を招いてのOpen Class Dayを開催。
◎1年に1度、スクール全体の発表会を開催。
◎1年に1度、全国のmpi English Schoolsと合同のKids Contestも開催します。

★教室見学、体験レッスンを随時受け付けています。
mpi English School 本部校へのお問い合わせ
Phone:03−5302−1651
Fax:03−5302−1652
E-mail:mpischool@mpi-j.co.jp

mpi English Schoolのご紹介ページはこちら