英語の基礎基本フォニックス - One Letter, One Sound Group

英語の基礎基本フォニックス - One Letter, One Sound Group
「Vv」

1文字1音グループ。1つの文字が1音を表します。

Vv

発音のポイント

/v//f/の有声音ですので、要領を思い出しましょう。

下唇の内側に上の歯を当てて、

その間から/v/と(長めに)息を出す摩擦音です。

単語を発音練習する時は、

その位置でだけの音を少し出してから、

v-vest, v-violinと語全体を言うようにすると

しっかりと音を意識して出せるようになります。

日本人は、v と b の音と聞き分けが難しいことが多いですが、

何度も触れていると聞き取れるようになりますので、

根気強く聴き、発音練習するといいですね。

Vvの音を子どもに教えるには

/v/の発音を指導する方法をご紹介します。

fの有声音なので、

fの音を思い出せておいてから、

同じように前歯を下唇の内側に当ててから/v/を長く発声させます。

また、bを対比させて、

bが一気に出す音として、両手をパンと叩きながら音を出してみせ、

vは、両手をず~と擦りあわせて、擦れる音であることに気づかせます。

best-vest, bet-vet

などを大げさに最初の音を出しながら聞かせるといいでしょう。