英語の基礎基本フォニックス - One Letter, One Sound Group

英語の基礎基本フォニックス - One Letter, One Sound Group
「Aa」

1文字1音グループ。1つの文字が1音を表します。

Aa

発音のポイント

日本語にはない音と心得て、思いっきり口を横に大きく開けておいて、あごをぐっと下げて音をだします。

舌も下がって力が少し入っている感じですね。

子どもにしてみせると、うけること請け合い、

必ず笑いが起こりますよ。

「エァ※」といった口の位置感じがつかめるといいですね。

表情筋を鍛えるのにもピッタリ!

顔の下半分が下がらないように、毎朝歯磨きの度に鏡の前で鍛えてください!

※便宜上、カタカナを使っています。

Aaの音を子どもに教えるには

まずは、

「日本語の『あ』の音とは違う、新しい『ア』が出せるかなぁ?

と子どもたちを誘ってみます。

右手の指4本を口の右側の頬の下方に、

左も同様に左側頬の下方に当てて、

斜め下方に思いっきり引っ張りながら、

口を横に開きつつ、

顎をぐっとさげるように実演して見せて、

・・・真似をさせましょう。

エァと日本語にはない「あ」の音がでたら成功!

何度も出して、感じをつかませます。