英語の基礎基本フォニックス - One Letter, One Sound Group

英語の基礎基本フォニックス - One Letter, One Sound Group
「Rr」

1文字1音グループ。1つの文字が1音を表します。

Rr

発音のポイント

先ず、日本語のra ri ru re roと発音してみて、

舌がどういう位置で動いているかを確認してみましょう。

それから、フォニックスで学んだ L l の発音で、

la li lu le lo と発音して、

同じように舌の位置を確認します。

英語の R r の音は、そのどちらでもなく、

唇をすぼめてアヒルの口のように突き出して、

舌に力を入れて、

口に中のどこにも触れないようにして発音します。

息が、

舌と口の中の上の部分の間を通って出てくるのを感じましょう。

Rrの音を子どもに教えるには

日本語の「らりるれろ」と言わせてみて、

「ローマ字表記ではra ri ru re roとなるけど、

英語風に言ってみよう」と誘います。

唇をアヒルの口にように突き出して、

腕を曲げて脇につけて体全体を縮める感じで、

力を入れることを示してから、

口を開けながら/r/と言います。

最初に/w/という音が聞こえる感じです。

そして、慣れてきたら、舌を見せて、

Don’t touch here!

と上あごに触れないように!と注意します。