英語の基礎基本フォニックス - One Letter, One Sound Group

英語の基礎基本フォニックス - One Letter, One Sound Group
「Pp」

1文字1音グループ。1つの文字が1音を表します。

Pp

発音のポイント

bの時と同じ要領で、

声を出さずに息(声でなく)を一気に出します。

まず上下の唇をぎゅっと力を入れて閉じておいてから、

一気に破裂させて、声ではなく息を出すことが大事です。

から を引いた音なので、声帯は震えません。

これも、唇周りの筋トレにもってこいです。

Ppの音を子どもに教えるには

こちらも、b の時の要領でやるといいです。

2段階作戦でいきます。

上下の唇をしっかり閉じたら、

そこで一端止めておき、

そこまでを子どもに真似をさせます。

そこから一気に唇を破裂させて息(声でなく)をだします。

喉に手を当てさせて、/b//p/を交互に言わせて、

震えるか否かを確かめさせます。

/p/と言っても喉が震えなかったら、

しっかり無声音が出せているので褒めてあげましょう!

また、ティッシュペーパーを口の前に当てて、

息で大きく揺れるのを目で確めさせるといいでしょう。

★早口言葉に挑戦しよう★

Peter Piper picked a peck of pickled peppers.

If Peter Piper picked a peck of pickled peppers,

How many pickled peppers did Peter Piper pick

★この早口言葉は以下の教材に載っていますよ!

通じる英語はリズムから I like coffee, I like Tea