松香洋子の元気ブログ

2011年11月15日

J-SHINEのフォローアップという考え方について

11月5日(土)〜6日(日)には、東京代々木のオリピックセンターで、J-SHINE本部主催の資格取得講座と、フォローアップ講座が開催されました。この講座は3月に予定されていたものですが、震災のために延期されていました。やっと開催されたことを嬉しく思います。

10月23日(日)には、イーオン本社で、イーオン主催のフォローアップ講座がありました。電子黒板など、なんでも体験してやってみる、工夫してみるという講座を担当しました。

来る11月23日(祝)には、mpiの新宿オフイスで、mpi主催のスキルアップ講座があります。お問い合わせはmpiまで。

私は、J-SHINE(小学校英語指導者認定協議会)で資格を認定された方々を対象としたこのような講座はとても意義のあることだと考え、日々に努力をしています。

○ 公立小学校における外国語(英語)活動の理念を再確認するとともに、どうやったらその理念が追求できるかを関係者で深くさぐる。

○小学校、中学校の教員や非常勤講師、外国人講師、英語教室の先生、塾の先生、学習支援員、ボランティアなど、立場を超えて、自分のもてるものをシェアしながら研修をする。新しい絆、仲間、友達を得る。

○全国どこの市町村で、どのような民間人登用があるか、どのように活用されているのか、情報を詳しく得る。

○資格を取ったけれどもまだ何も小学校での活動に参加したことがない方には実践に近い体験を、すでに小学校で活躍されている方にはさらなる向上にむけての指針を提供する。

今年の4月に必修化された外国語(英語)活動ですが、全国21,000校を超える小学校で実施されていることは千差万別であることは間違いがありません。
また、震災の影響もあり、実施が難しい地域もあるでしょう。

それでも、確実に、全国の小学校教員の指導力のレベルは上がってきているし、民間人の登用も進んでいるし、中学校の英語の先生方も小学校英語活動の成果に気づき始めています。
そして、J-SHINEの認定団体では、講座名は違っても、内容には違いがあっても、それぞれが有資格者のスキルの向上に努力しています。

今では33,000人を超えた有資格者の方に、次のステップに進んでいただきたいです。

ステップ1 実際に現場に行って外国語活動を支援する。資格保有者の内、およそ2割の方には活躍していただいているようです。

ステップ2 上級資格者になる。200時間以上の指導経験をもつと、申請できます。

ステップ3 トレーナー資格を得る。来年、2月25日(土)にトレーナー検定試験があります。申し込みは12月16日まで。お問い合わせはJ-SHINEまで。

みんなで一歩、一歩、すすみましょう。

ブログ一覧に戻る

<script type="text/javascript" src="/contents/shop/mpi/js/footer.js"></script>