松香洋子の元気ブログ

2008年8月4日

東京都教職員研修センターの研修が無事終了しました。

7月30日(水)と7月31日(木)の両日、新宿センターホールで、東京都の全ての小学校から代表が1名ずつ参加するという公立小学校における外国語(英語)活動の研修がありました。参加者はおよそ1400人という規模ですから、立派な劇場の1階と2階の半分が埋まっていました。

1日目は、管正隆、吉田研作、卯城祐司、高橋美香、ジョセフ・マクダニエルの各氏の講演、演習を聞かせていただきました。その時の情報としては「英語ノート」は5年生用、6年生用という区分を改め、Book 1、Book2とし、学校の希望にそって今年度の終わりまでに全校配布になるということでした。

2日目の1番最初の講座が私の担当でした。「様々な外国語活動(歌、チャンツの利用)」というタイトルで「英語ノート」を基本として、学級担任が主体的にできる活動を体験していただきました。トラストゲームから始まり、5、6年生を対象にした歌やチャンツの練習法、日直や、グループ発表のやり方などを熱心に研修していただきました。人数が人数ですから迫力がありましたね。

その後、3校の小学校の実践発表があったり、実際のレッスンプランの書き方や、校内研修の立案など、だんだんと現実に沿った研修になっていきました。

ずいぶんと顔なじみの先生方もいてくださったので、楽しく、充実した二日間でした。学級担任の先生方、いろいろと大変でしょうけどよろしくお願いします。

ブログ一覧に戻る

<script type="text/javascript" src="/contents/shop/mpi/js/footer.js"></script>