松香洋子の元気ブログ

2008年2月11日

2月9日 福島研究会 英語絵本リーディングコンペティション

第4回目の絵本のコンペティションですが、すごいことになっていました。福島県や郡山市の教育委員会の後援をいただき、テレビ局、新聞社も全てきていただき、NHKニュースにはでるし、地方新聞には掲載されるは、という一大イベントになっていました。毎回、毎回、規模が大きくなり、今年は福島県下から100名の子どもたちを予備審査し、当日は本戦でした。

私も入れて3人で審査したのですが、グループリーディング(15組)も、ソロリーディング(25人)も接戦でした。今年はいわき市から出場した公立の小学校の子どもたちの出来がよくて、圧倒されました。英語特区のいわき市になにか特別な処方箋があるのかな?

この福島研究会の不屈の精神は、一年に一回、みんなで温泉に集まり、必ず全員が15分くらい発表をするという研究会で養われます。リーディングコンペティションの準備、実施、後片付け、そして自分の実践からの発表まで、福島の女性は強い!その体力、気力、知性、食欲にはいつも圧倒されています。会津藩が負けた後には女性ががんばったという伝統の地だそうですが。。。脱帽。

ブログ一覧に戻る

<script type="text/javascript" src="/contents/shop/mpi/js/footer.js"></script>