おしえる 英語教室で指導の実践 つくる 英語教材の開発・出版・販売 つたえる 指導者養成セミナー・研修の実施

英語教材、英語教室(子供向け)ならmpi

記事
新着の記事
過去の記事
2008年12月までの記事
英語教材、英語教室(子供向け)HOME > 記事 > 俳優 新垣結衣さんが英語絵本出版
新着の記事
那須田 淳
2010年5月17日
新垣結衣さんが英語絵本出版
英語がつないだ主演映画「ハナミズキ」とmpi
TBSテレビ「ハナミズキ」プロデューサー
那須田 淳

取材:mpi 新田あけみ
レポート:小学校英語の現場から
現在新作主演映画「ハナミズキ」に取り組んでいる新垣結衣さん。今回はじめての英語絵本「The Three Little Pigs 3匹の子ぶた」をmpiから出版することになりました。新垣さんと子ども英語教育のmpiとの出会い、絵本出版までの経緯を、この映画のプロデューサーである那須田淳さんにお話をうかがいました。
レポート:小学校英語の現場から

――このたび新垣結衣さんが絵本を出版することになりました。

那須田 そうです、新垣さんはもともと絵を描くのが好きで、いままでもCDジャケットなどを自分で描いてきているんですよ。とても彼女らしい個性とかわいさが表現された素敵な絵で、私も大好きでした。いつか彼女自身の絵が絵本になったらすばらしいなと感じていました。

――しかも、英語絵本ですね。新垣さんと英語、という組み合わせが新鮮な感じがします。

那須田 この英語絵本が生まれたのは、映画のストーリーのなかで、英語がとても大切な要素となっていることが背景としてあります。この夏8月21日(土)から東宝系で全国ロードショー予定の映画「ハナミズキ」で、新垣さん演じる主人公の女性・紗枝は、北海道で暮らす高校生時代、将来は外国で英語を使った仕事がしたいという夢を持ち、東京の大学を目指します。青春時代の初恋、運命の出会い…、生田斗真さん演じる恋人・康平のあたたかい応援に支えられ、お互い離れ離れになる不安を抱きながらも、彼女はひとり東京に向かいます。

「ハナミズキ」新垣結衣この映画は、そこから始まり、北海道、東京、ニューヨーク、カナダを舞台にした10年間の愛の物語です。父が家族を愛した証として庭に植えたハナミズキの木。そこに託した娘への想い、「君と好きな人が100年続きますように」。大切な人が大切な人に願う “100年続く愛”って、どんな愛なのか。君と僕との果てない運命、切ない別れ、そして、その先にある、秘められた願いに彩られたハナミズキが導く奇跡。10年かけた“本気の愛”。それがこの映画のテーマで、すべての世代の人の心に届く、忘れられない映画になると思います。

映画の中では飛び出す絵本を使用
映画の中では飛び出す絵本を使用

そんな物語のなかで、成長した新垣さん演じる主人公・紗枝が、子どもたちに英語を教えるシーンが出てきます。どういう形式で英語を教えているシーンを作るか、いろいろと今の子どもの教育英語についてリサーチしました。そして、彼女の素晴らしい才能のひとつでもある絵を使った、彼女らしい英語の授業にすることにしました。映画の中で、彼女が自筆の手作りの絵本を使った授業は素敵なシーンになりました。

その撮影後、この絵本を映画のなかの小道具として終わらせるのは、本当にもったいなく思いました。これから、子どもたちは小学校でも英語を学ぶ時代になるわけですから、楽しく英語を学ぶきっかけになるような教材として残したいと思い、この英語絵本を多くの人にも使ってもらえるように出版することにしました。

――映画の中で新垣さんが実際に英語を話すのですか?

那須田 はい。ニューヨークやカナダでの海外ロケもあり、英語の台詞のシーンがたくさんあります。しっかりトレーニングを受け、いい感じでしっかり英語を話していますよ!彼女の新しい一面を見ていただけると思います。

――それは魅力的ですね!わたしたちmpi は、まさに英語を学んで夢を実現する人を応援する会社ですので、新垣さんが英語で世界を広げていらっしゃることを嬉しく思います。

那須田 そうですね、彼女のチャレンジ精神はたいしたものです。映画の中では、ただ英語の台詞を美しい発音で話すだけでなく英語でお芝居をしなければなりません。3分弱ですが、ニューヨークで英語のスピーチをするシーンもあります。聴いている俳優さんたちはもちろん、アメリカ人ですが、彼女の英語のスピーチに、素直に感動したと言っていました。 このシーンのために、新垣さんが陰で大変な努力をされていたことを知っている私たちスタッフも大変感激しました。今回のように、英語を使った本格的なお芝居の経験は、俳優さんとしても新しい世界を広げられたことだと思います。

――ところで数ある出版社の中から、mpi を選んでくださった理由はなんでしょう?

那須田 最初の出会いは私の娘の英語教室の先生なんですよ。子どもたちへの英語の授業をリサーチしているなか、娘が小学校時代から習っている英語教室の先生に相談しました。豊富な経験をお持ちで、そこで教えてもらったのが、絵本を使った授業がいいのではないか、「3匹の子ぶた」が題材としていいのではないか、ということでした。 その時にいろいろな教材も見せていただき、先生からmpi の教材はいいですよ、地道にいい英語教材を作っていますよということを聞きまして、実際に教材を見に行ったのです。話を聞いて、絵本を大切に作って、長く大切に売ってくれるところだと感じたのです。

――ありがとうございます。私たちの活動をそう感じていただけて嬉しいです。新垣さんの絵は透明感のある素直で優しい感じが魅力ですね。

那須田 彼女のやさしさがあらわれているんでしょうね。なにかほっとするような安心感がありますね。

新垣結衣「Three little Pigs」

――今度の絵本は新垣さんの絵の魅力を生かし、英語教材として質の高いCDをつけたものになりました。

那須田 声もまた新垣さんの大きな魅力のひとつです。CDには新垣さんの日本語の朗読音声が入るので、英語の苦手なお母さんたちも、ぜひ子どもたちと楽しんでほしいですね。ネイティブスピーカーの朗読も入るということですから、これから英語を学ぶ子どもたちへのプレゼントにはいいかもしれませんね。


――そうですね。私たちは小さいときからたくさんの英語に触れる環境が大切と考えていますが、この絵本ならCDをかけながら、日本語・英語でお話を聞くことができ、新垣さんの絵で「3匹の子ぶた」が楽しめます。

那須田 映画からこんな絵本が生まれた、ということが僕はとてもうれしいですよ。映画から飛び出して、もっと広い世界で新垣さんという存在を知り、ともに楽しんでくれる人たちが増えるわけですから。発売は6月ですから、みなさん楽しみに待っていてください。

――これから新垣さん版「3匹の子ぶた」も最後の仕上げにかかります。大切に作っていきますので、ご安心ください。那須田さん、今日はお忙しいところ、ありがとうございました。

「The Three Little Pigs 3匹の子ぶた」
Illustrated by Yui Aragaki
6月25日発売
この商品を購入する
君と好きな人が、百年続きますように ハナミズキ