想像力をふくらませましょう🎅

ブログにお立ち寄りくださり

ありがとうございます💕

 

 

=英語力から人間力へ=

 

 

香川県綾川町の

mpi こども英語教室

Miyabi English House

萱原雅代です😊

 

 

子ども達が大好きな

クリスマスが終りましたね。

 

 

みんなのところに

サンタさんは来ましたか🎅?

 

 

サンタさんに

「来てくれて、ありがとう❤️」と

感謝の手紙を書く娘

とても愛らしいと思ってしまいました😆

 

 

ミルクとクッキーを準備した

お友達のお話も聞いたり

サンタさんの想像が膨らみますね(˃̵ᴗ˂̵) ♪

 

 

クリスマスは、

子ども達の想像力を膨らませるには

絶好の機会だと思います✨

 

 

 

話は変わりますが…

 

 

今、中3になった長男が

保育所に通っていた頃、

 

 

保育所での出来事を聞くと

明らかに「嘘」だと思う話を

 

 

あたかも本当のように

話している事が多々ありました。

 

 

 

「今日は、バスに乗って

みんなで高鉢山(近所の山)に

行ったんよ~」

 

 

「で、お昼ご飯はどうしたん?」

 

 

「おにぎりをみんなで

山の上で食べたんよ~」

 

 

遠足の日でもないのに、

それは絶対にあり得ない❗️と

内心思いました。

 

 

 

でも、嬉々として喋っている息子を

とがめることも出来ず

 

 

「ふ~ん、そうなん」と

 

 

腑に落ちない感じで

いつも話を聞いていました。

 

 

 

そんなある時

 

 

読み聞かせの先生を

囲んでの座談会があり

 

 

思い切って

息子の事を質問しました。

 

 

 

「嘘をついてはいけないよ~」

と教えてあげた方がいいんでしょうか?

 

 

 

すると先生は

 

 

「いやいや

そんな事しなくていいよ~」と!

 

 

 

「そもそも

絵本の世界は嘘ばっかりじゃない😊

 

 

だって、

クマとウサギが友達になって

買い物に行くとか

あり得ないでしょ。

 

 

小さいの頃は

現実と空想の世界が

交錯してるから、

本人も本当か嘘かは

よく分からないのよ」

 

 

「じゃあ、

どうしたらいいですか?」

 

 

どんどん質問して

想像を膨らませてあげて

 

 

その後どうなったの?

そこで何をしたの?って。

 

 

本人の想像の枠を超えたら

子どもはそこで黙るから。

 

 

黙ったら

その話は、そこでおしまい。

 

 

面白かった!

また聞かせてね!

で終わればいいのよ。」

 

 

 

なるほど~❗️❗️

 

 

 

それから

すっかり私は

そんな時間を楽しむように

なりました。

 

 

 

親子での会話は、

子どもにとっては

宝物の時間です💎

 

 

 

何もないところで

始めるのが難しい場合は

 

 

絵本の読み聞かせをしながら

本来のストーリーから離れて

 

 

この後、どうなったと思う?

この時、○○ちゃんだったらどうする?

 

 

と質問してみましょう。

 

 

大人では想像できないような

ワクワクのお話で

大人をきっと楽しませてくれますよ😆

 

 

 

そして

想像力だけではなく、

お母様・お父様が

自分の作った話を

楽しみ認めてくれた

という経験は

 

 

必ず

子どもの肯定感を高めます

 

 

 

自己肯定感の高い子どもは、

その後の人生で

何か新しいチャレンジしようとする時、

最初の一歩を踏み出し安いそうです。

 

 

うまくいかない時でも

「自分ならできる」という

粘れる気持ちの強さ

あるのではないでしょうか。

 

 

何気ない会話の中に

宝石がたくさん転がっていますよ👀

 

 

毎日の小さな宝探しを

親子ともに楽しみましょう😊♫

 

 

=====================================

Miyabi English House

mpiの コミュニケーションのための 子ども英語教室

《香川県 綾川町》

新年度 生徒募集中🎵

😊一緒に楽しく英語を学びたい仲間 募集中です😊

=====================================