スクール紹介

🏠 Miyabi English House (mpi English Schools)

こんにちは😊
Miyabi English House の萱原 雅代です。

Miyabi English Houseは、mpi の9年間カリキュラムを使用し、
幼児・小学生・中学生のお子様を中心に
◆ 英語で英語を学ぶ
◆ コミュニケーションのための英語を学ぶ
◆ フォニックスを学ぶ
を柱に「英語のできる15歳」を育てることを目標にしています。

英語を話せる《楽しさ》や《達成感》を
たくさん感じながら
「英語をもっと話したい」
「英語で自分の気持ちを伝えたい」
という《意欲》を引き出していきたいと
考えています。

  

今、社会はとても速いスピードで変化しています。そんな中、子供達が社会に出る時、求められる能力はどんなことでしょうか。また、当教室を通して身につけられる能力はどんなことでしょうか。
 
●コミュニケーション能力
ただ英語を知っているだけではなく、コミュニケーションの手段として、英語を使えること。他者の意見も受け入れながら、自分の意見も なぜそう思うのかという理由と共に しっかり説明できること。mpi独自の「発表教育」を通して、国際的に通用するコミュニケーション能力を高めていきます。

●主体性
教えてもらうのではなく、自ら学ぶ。質問されたから答えるのではなく、疑問や不思議に思ったことを自分から質問したり調べたりする。そんな積極的な態度を育みます。また「フォニックス」を体得することで、自立して自学自習できる力を身につけていきます。

●継続的な学習力
せっかく始めた英語も、長く学び続けないことには意味がありません。39年の歴史をもつmpiが 長年にわたり研究開発した教材・カリキュラム・指導法をもとに、継続性のある学習環境を提案します。そして、子供達が15歳になる頃には、世界の同世代の子供たちと同等の英語を使える人材になるという目標に向けて、毎年確実にステップアップできるよう取り組んでいます。

●問題解決能力
成長の過程や社会に出た後も、予想・予期しない出来事に出逢う事はたくさんあります。そういった際、発想力・判断力・臨機応変さなどの問題解決能力が大きく問われます。毎年3月に行う「学年末発表会」やその他のイベント・レッスンを通して、様々な体験・経験をし、問題解決能力を高めていきます。

●チームワーク力
私たちは一人では生きる事はできません。身近な家族や友達、はたまた、目に見えないところでも、たくさんの恩恵にあやかって生活しています。様々な「グループワーク」を通じて、そういった事に感謝できる豊かな心を育みつつ、仲間と気持ち良く協力して協働作業ができる人材育成に取り組みます。
  
子供達一人ひとりが自分に自信を持ち、幸せを感じながら、自らの本当の輝きを 社会の中で放てるよう、使える英語がパスポートとなり、世界で大きく羽ばたく人材となるようお手伝いができれば、私も嬉しく思います。
  
体験レッスン、随時受け付けております✨ お気軽にお問い合わせください😊💕

 

Miyabi English House
mpiの コミュニケーションのための 子ども英語教室
《香川県 綾川町》

😊お気軽にお問い合わせください😊
スクール名 Miyabi English House
代表者 萱原 雅代
住所 〒761-2203 香川県綾歌郡綾川町山田上甲1480
電話番号 087-878-1717
FAX番号 087-878-1717
アクセス 綾上小学校から西へ約200mコトデン琴平線岡本駅・陶駅から車で約10分
最寄駅 コトデン琴平線岡本駅・陶駅から車で約10分
備考

地図

香川県綾歌郡綾川町山田上甲1480