2009年2月2日
兵庫県小学校英語活動報告
~担任の関わりが児童の意欲を高める~
JTE(日本人英語指導者)、MPIパートナー会員
米澤智子 兵庫県西宮市在住
レポート:小学校英語の現場から
第二部
兵庫県西宮市教育委員会主催カルチャー講座
「宮水ジュニア」活動報告

以下はJ-SHINE資格を取得した有志の方たちが地域でも活動している例です。

「宮水ジュニア」は西宮市の小学4年~小学6年のためのカルチャー講座です。兵庫県西宮市教育委員会が主催し、ボランティアによって運営されています。

去年6月より年14回(毎回1時間半)の英会話部門として活動を市内の公民館で行っています。まとめ役、発起人は米澤ですが、協力してくださっている仲間(講師:横山由美子さん、山本厚子さん、松岡匡代さん、高松真衣子さん)がいてこその活動です。
5名の講師でリズム・英会話たいそう・フォニックス・自己表現・絵本のパートを偏らず分担し担当しています。

市内の5, 6校から小学生16名(主に小4)が応募してくれて、今現在13人ほどが毎回来てくれています。子どもたちも初めは緊張していましたが、回を重ねるごとになごやかになり、にぎやかになり・・・私たち講師とも良い関係ができ、今は前に出て発表することにも慣れてくれました。3月の最後の回は保護者にも声をかけ、オープンクラスの形で行いたいと思っています。
また、3月末ごろに本部で開催される宮水ジュニア祭りで1コマ(1時間半ほど)持つ依頼と、来年度(6月から)の宮水ジュニアの講師依頼を頂いています。

草の根的活動のボランティアで薄謝しかでませんが、メンバーの先生方は本当に良くやってくださいます。「みんなの指導を見れるのでとてもよい勉強になる。」「試してみたいことができる。」「グループで活動するので楽しい」など感想を頂いています。ありがたいかぎりです。小さな活動がやがて大きな流れになっていくように今年も活動していきたいと思っています。


<script type="text/javascript" src="/contents/shop/mpi/js/footer.js"></script>