ニュースリリース

2019 08.06

【ニュースリリース】『フォニックス英語発音講座』を e-ラーニングで開講 ~通じる英語はフォニックスこそが救世主 84のルールで英語の音を学ぼう~
画像2


40年前に日本に初めてフォニックス学習法を導入した株式会社mpi松香フォニックス(創立:1979年、代表取締役社長:竹村千栄子)は、この度、英語の綴りと発音の関係性を学ぶ『フォニックス英語発音講座』をe-ラーニングで実績があるN-Academy201986()より開講いたします。

■『フォニックス英語発音講座』とは

この講座は何年も英語を学んでいるがなかなかカタカナ英語から抜け出せないと悩んでいる学習者の方に最適です。e-ラーニングなので学習者のスケジュールに合わせて効率よく学習することができます。講座受講後には発音に自信を持てるようになり、日本で唯一のmpiフォニックス認定(R)試験-知識編-の資格取得もできます。

■講座概要

mpiのフォニックスの特長は84のルールを4つのグループに分類して、効果的に学習することです。

5回からなり、第1回目ではフォニックスについて概要を学び、2回~4回目では実際に各ルールの音について学び、動画を見ながら発音練習することで短期間で英語の発音のコツを身に付けることが可能なプログラムです。

 

1回 フォニックスを学ぶとこんないいことがある

2回 第1グループ:フォニックスアルファベット、子音、(短)母音

3回 第2グループ:eのついた母音、礼儀正しい母音

4回 第3グループ:2文字母音、2文字子音

5回 第4グループ:連続子音、rのついた母音


《受講期間》3か月

《受講料》10,000(税抜)

《講座申し込み及び詳細》 https://n-academy.jp/phonics/

 

■講座の特長

1) 短期間で効果がある

カタカナ英語から抜けだすには一文字一音をまずはしっかり学習することがカギです。第1回、第2回でしっかり学ぶことで初期段階で成果を感じられます。

2) 資格が取れる

講座受講後に日本で唯一のmpiフォニックス認定試験である「mpiフォニックス認定(R)試験知識編を取得できます。合格者にはデジタル認定証が発行されます。

 

mpiフォニックス認定(R)試験 -知識編- とは

mpi松香フォニックス認定「mpiフォニックス認定(R)試験 -知識編‐」(オンライン試験) mpiが推奨するフォニックスに関する知識が習得されているかを測り認定するものです。

https://www.mpi-j.co.jp/seminar/authorization/

 

<株式会社mpi松香フォニックス 会社概要>

mpi松香フォニックスは1979年、日本で初めてフォニックスを導入した松香洋子により創設されました。創設以来、英語教室の実践の現場から生まれたコミュニケーションのための英語を教える指導法mpiメソッドの普及と英語教材の出版、指導者養成セミナーを実施しています。また民間や公立の英語の先生の研修も行っています。1993年より小学校英語サポート事業を展開。2006年には小学校英語サポート事業支援校2000校を突破するなど、全国の小学校教育現場で多数の研修や教材の普及に努めています。

代表者:代表取締役社長 竹村 千栄子

ホームページ:https://www.mpi-j.co.jp/

PDFはこちらから



<script type="text/javascript" src="/contents/shop/mpi/js/footer.js"></script>