ニュースリリース

2017 09.08

【ニュースリリース】mpiオリジナル絵本シリーズの新教材「アクティビティブック」9冊 9月27日同時発売
画像2
 
シンプルなアクティビティを通して、子どもの英語力や思考力、創造性を段階的に育む
mpiオリジナル絵本シリーズの新教材「アクティビティブック」9冊を9月27日に同時発売


児童英語教育38年の株式会社mpi松香フォニックス(創立:1979年、代表者:竹村千栄子、以下mpi)は、絵本のテーマや語彙、ストーリーに基づいたシンプルなアクティビティを通して、子どもの英語力や思考力、創造性を段階的に育むmpiオリジナル絵本シリーズの新教材「アクティビティブック」9冊を2017年9月27日よりmpiオンラインストアとAmazon.co.jp、全国の主な書店にて発売します。

この度発売する「アクティビティブック」は、mpiオリジナル絵本9冊のテーマ、語彙、ストーリーに基づいて作られ、活動の内容や使われる単語の難易度が異なる3つのレベルに分けられています。教材は共通して、アクティブ・ラーニングの概念に沿った「ことばをまなぼう」「かんがえよう」「つくろう」「あそぼう」の4つの連動したカテゴリーで構成され、学習を積み重ねることで深い学びに子どもたちを導きます。
第1段階となる「ことばをまなぼう」では、その後のアクティビティの基礎となる語彙を身につけるため、絵本に出てくる単語や関連する新しいことばをチャンツやシール貼り、線結びなど簡単な作業を通して楽しく学びます。次の「かんがえよう」では、仲間分けや身近な場所、身の回りを観察するアクティビティを通して思考力を養います。さらに「つくろう」では色塗りやシンプルな工作に取り組み、できあがったものを英語で表現します。最後の「あそぼう」では、ごっこあそびやボードゲームを通して想像力や協調性を養います。これまでの過程で学んだ英語を、遊びを通して使うことにより「英語ができる」という自信を育みます。
さらに、幼児期の英語学習において良質な英語の音声に沢山触れていただくことを大切にしているmpiでは、本教材の英語音声を聞けるアプリ「mpiオトキコ」を新開発しました。お手持ちのスマートフォンやタブレットにアプリをダウンロードしていただき、スクリーンコードを読み取ることで英語の音声や動画を再生できます。
本教材は単独でもお使いいただけますが、対応する絵本やDVDでストーリーを楽しんでから取り組むことでより高い学習効果が期待できます。
mpiでは、38年におよぶ英語教室での実践・研究結果をもとに、今後も子どもたちが楽しみながら無理なく英語を吸収できる教材を開発してまいります。 
<参考資料>
◆商品特長
1.mpiオリジナル絵本シリーズの絵本と対応。より発展的な学習ができる新教材
「アクティビティブック」は、mpiオリジナル絵本9冊のテーマ、語彙、ストーリーに基づいて作られ、活動の内容や使われる単語の難易度が異なる 3つのレベルに分けられています。お子様のレベルに合ったものを使っていただくのはもちろん、最初から最後まで通してお使いいただくことでより発展的な学習が可能です。
  A Trip to Granma's House アクティビティブック
Milkshake Shake アクティビティブック
Five Little Ducks アクティビティブック
  The Balloon Animals アクティビティブック
Can We Be Friends? アクティビティブック
Goody Goody Gumdrops! アクティビティブック
  Benji アクティビティブック
Where's Sam? アクティビティブック
Jack and Zak アクティビティブック

2.4つの連動するカテゴリーで段階的に学んだことが身に付く
本教材はアクティブ・ラーニングの概念に沿った「ことばをまなぼう」「かんがえよう」「つくろう」「あそぼう」の4つのカテゴリーで、英語力と思考力、クリエイティビティ、協調性を育みます。

ことばをまなぼう 絵本に出てくる単語や関連する新しいことばをチャンツ、シール貼り、線結びなどを通して学びます。ここで楽しく身に付けた語彙力が次からの活動の基礎となります。
かんがえよう 仲間分けや身近な場所、身の回りを観察するアクティビティを通して思考力を養います。答えが決まっていない活動は、子どもの自主性や自由な発想も養います。
つくろう 色塗りやシンプルな工作に取り組み、出来上がったものを英語で表現します。その過程で子どもは、創意工夫する喜びや表現する楽しみを経験し、想像力を身につけていきます。
あそぼう ごっこあそびやボードゲームを通して、想像力や協調性を養います。また、これまでに習った英語を遊びを通して使うことにより「英語ができる!」という自信を育みます。

3.「アクティビティブック」の英語音声を聞けるアプリ「mpiオトキコ」を新開発
mpiでは、幼児~小学校低学年のお子さまのような、特に音に敏感な時期のことを「プレ・フォニックス期」(音声獲得期)と位置づけ、この時期の子どもたちが楽しみながら無理なく英語を大量吸収できるような教材を開発しています。
「アクティビティブック」では、英語の音声に触れていただく機会を増やすため、本教材の「ことばをまなぼう」のページに対応する音声アプリ「mpiオトキコ」を新たに開発しました。お手持ちのスマートフォンやタブレットにアプリをダウンロードしていただき、アプリでスクリーンコードを読み取ることで英語の音声や動画を再生できます。
※「mpiオトキコ」は、App StoreおよびGoogle playから無料でダウンロードが可能です


◆商品概要共通
対象:幼児~小学校低学年
著者:大江パトリシア/中村麻里
形態:A4 24頁 シール・カード付き
価格:900円(税別)
発売日:2017年9月27日

著者プロフィール:

大江パトリシア
イギリス出身。バーミンガム市のアストン大学卒業。数多くの紙芝居と絵本を制作。著書に「Peter the Lonely Pineapple」「Blue Mouse, Yellow Mouse」「Lily and the Moon」などがある。英会話を教えていて、ナレーションの活動や子どものイベントなども行っている。

中村麻里
金沢市にてイングリッシュ・スクエアを主宰。幼児から高校生の英語指導にあたるかたわら英語教材、絵本の執筆、全国での講演に携わり、リテラシー教育、絵本を中心とした指導法の普及につとめている。イギリス・アストン大学TEYL(Teaching English to Young Learners)学科修士課程修了。2013年JALT学会ベストプレゼンター賞受賞。  

◆関連教材
「アクティビティブック」は単独でもお使いいただけますが、対応する絵本やDVDでストーリーを楽しんでから取り組むことでより高い学習効果が期待できます。












<script type="text/javascript" src="/contents/shop/mpi/js/footer.js"></script>