幾何形体を学んで表現する楽しさ

Level0(園児)では現在 ”A Trip to Grandma’s House”という絵本を用いてます。

シンプルなストーリーの中に様々な幾何形体が出てきます。その幾何形体たちが協力して、熊一家が遭遇する困難に解決策を講じてくれるという内容です。

そんな本を読んだ後は幾何形体で自由に絵を描いてます。

初めは講師の指示で書き始め、要領を得たら生徒自身の発想で作品を作ります。

レッスン中に即興で生徒が作った作品です。

立体的な英語のレッスンを展開中です。

カテゴリー: 未分類