同じ表現でも気持がちがう

再来週のクラス内発表会に向けて(オープンクラスデー)

英会話たいそうの表現を使って、ミニスキットを作りました。

絵カードを並べて作るのですが、写真を見てわかるように

同じやり取りが3回続きます。でも気持がだんだん変化していってるので

演ずる時は、その気持を英語の言い方や態度であらわします。

迫真の演技でした!

なんていっているかって?

『トイレに行っていい?』 『まだダメ』

このやり取りを3回繰り返しますが、段々必死さが増していくわけです。