phonics writing practice

オンラインレッスンを始めたころに比べると、講師側も生徒側もいろいろなことが対面レッスンと同じようにできるようになりました。対面レッスンの時には、ホワイトボードに書いて行っていた活動は、それぞれが手元の紙に太めのマーカーで書いて見せあうと、全員一斉に参加できます。(鉛筆だと見えにくいので、黒マジックを使わせることがポイントです)ホワイトノードに書いていた時は、なんとなくお隣の生徒を頼りにしていることもありましたが、そんなことはできないので、みんな今までより必死で考えているような・・・?3学期最初は、復習スペリングゲームで始まりました。