休憩時間に一作業をやりのける生徒たち♪

レベル7以上のクラスは、50分レッスン+休憩10分+50分レッスン です。

休憩の時間には、おやつを食べたりもしているようですが、レッスンの最初のWarming upで、英語のなぞなぞタイムをやった後で、日本語のなぞなぞで面白いものある?と聞いたのを覚えていたらしく、休憩時間にいろいろ調べて、ワードやパワーポイントに打ち込んでおいてくれました。画面共有のやり方も練習したわけではないのに、上手です。

1問ずつ、日本語で打ち込んだ問題みせて、英語に訳しながら出題してくれました。う~ん、Could you give me a hint, please? と求めると、絶妙なヒントも教えてくれます。I give up!や答えと言うと、正解を言い(英語で)、それがサッと画面にも出てきます。

英語にしてしまうと意味が失われるものもありますが、それはそれで面白いです。自分から自然と日本語↔英語訳を楽しんでいました。そして、講師が生徒から楽しませてもらえるなんて本当に幸せなレッスンでした!!