オンラインレッスンでも集中!

中学3年生クラスは

途中10分の休憩をはさんで、100分のレッスンをしています。

オンラインだと疲れるかなと、

途中でなにか体を動かすゲームでもやらない?と提案したところ

全然平気!という返事。

日本についてのスピーチを作っていくためのいろいろなやり取り。

あるテ―マについて自分が書いた文章を画面に表示して

みんなで添削し合う、そして次回それを発表。

物語をナチュラルスピードのCDにあわせて音読練習、内容について話し合う。

あるテーマについて違う立場から考えをまとめていく。

などなどやっていると、あっという間に時間がたちます。

生徒たちも自分の言いたい事を、自分の知っている英語を駆使して発言します。

必要なら講師がより良い表現を言い直してあげてそれを生徒がマネしていく。

こんなことをやっていたら、100分なんてあっという間にたつようです。

英語だけで100分過ごすのがとても楽しいようです。

参加型のレッスンだと、画面を通じてやっていても

みんな生き生きするのですよね。