オンラインレッスン、英語をいつもよりたくさん使ってる?!

オンラインレッスンならではの特徴がわかってきました。生徒も講師も教室でのレッスンよりも英語をいつもよりたくさん使わなくてはいけません。また、ジェスチャーや顔の表情も多用しなくてはいけない状況が発生します。

例えば:

音声がはっきり聞こえなくなる時が時々起こると→Can you hear me? と聞くと、生徒も大きく頷きながら、Yes, I can! (I’m)okay!と返してくれます。

画面から生徒が消えてしまった→Where are you?Are you there? と聞くと、Here!とテキストを取りに行ってきたとテキストを見せてくれました。

今日は、ネットワークの環境があまり良くない状況に陥ることが何度かあったのに、英語だけでもやり取りできるのが何とも頼もしい小学3年生たちでした!