アルファベット小文字のサイズ

アルファベット学習での、まず最初の難関は小文字のサイズですよね。mpi では、体を動かしながら3つのサイズを練習しています。それを書くときに反映させるのには、また注意が必要。日本の学習者向けのノートは、海外の物に比べると4線がひいてあり、下から2本目は赤線のことが多いですが、英語を母国語にしている人たち向けの文字練習シートにはあまり見られませんね。低学年用の文字学習ノートは、四角の中が4つに区切られていて、小さい文字を書く場所の練習に使っているような感じでしょうか?親切に作られている?

今日は、ノートに書いて練習もしたので、見本を見ずに小文字カードを3つのサイズ分けすることをしてみました。みんなで助け合いながら完成させることができました。