QA50を使ってゲストの先生に質問

今日のレッスン最初は、さながらゲストの先生への質問大会となりました。QA50の復習をかねて、既習の質問をしてもいいし、自分なりに変化させてもいい、変化させた場合は1ポイント追加、と点数をつけながら行ったら、質問が止まることがなく、次から次へとゲストの先生が誰にしようか困るほど。でも、元の質問文のどの部分をどう変えるといいのか考えるのは、文の構造を身につけるために必要ですね。みんな、テキストの助けを借りながら語順も正確に、質問していました。

そして、テキストから離れて自分なりに考えた質問が出てくることも。そんな時は、ゲストの先生も感心して褒めてくださり、ボーナスポイントがつきました。良いスタートを切り、楽しいレッスンが最後まで続きました。