文字が読めるって楽しい!

フォニックス学習が進んでくると、学んだフォニックス・ルール文字が使っている絵本やテキストのあちらこちらに出てくることに生徒たちが気が付き始めます。

その様子を見ていると本当に興味深いです。文字・単語・文を読んだ後で、アァ!と後からフォニックス・ルールに気が付いて、改めて読み直してみたり(納得顔が何とも素敵!)、読み淀んで、ジッと文字列を見つめて分析しながら読んでから、今度はスラッと読んでみたり等々。

文字が読めることって自立への大きな第一歩だなぁとつくづく思いながら生徒たちの読む様子を見ていました。