長いスピーチに向かって練習スタート!

子供のための英語で自己表現ワーク「Speech Adventure for Kids」シリーズの1を使用している生徒たち、まだユニット2を学習中ですが、ユニットを進むたびに自分について言えることが増えていき、自己表現スピーチも段々長くなっていきます。

各ユニットの「話上手になるポイント」を1つづつクリアーしながらスピーチの発表練習を始めました。まずは、みんなの前に立って発表する前に、それぞれが自分なりに練習に励みました。みんなの元気な声が教室中に響きました。