ボディランゲージのベテランクラスと修行中のクラス!?

今日は、小3中心のクラスが2つありました。前半は年長さんから継続の生徒もいるベテラン(!?)クラスで、後半はこの4月からスタートしたフレッシュクラスです。

mpiの英語教育が大切にしているポイントの1つは、ボディランゲージの習得です。コミュニケーションの大半は実は言語よりもボディランゲージ(手振り・身振り・顔&声の表情等)によると研究報告している言語学者もいる程です。

さて、1時間目の生徒たちは、歌の仕上げとして今日はペアーで協力して発表したいとのこと。顔や声の表情も豊かに全身を使って実に楽しそうに発表できました。MAB(学習の1年間の記録手帳)のゴール達成成功。金色の星のシールをもらって大喜びでした。

2時間目の生徒たちは4月から練習開始して、少し慣れてきたところです。少し恥ずかしそうに、でも笑顔いっぱいで体を動かしながら英語表現の練習をしました。そのうち自然に体を使って表現できるようになるでしょう!楽しみです(^^♪