意味と動作をつなげて覚える

可愛い動物のバンドが町にやってきて楽器を奏でるという楽しい歌を歌っています。

ドラム、フルート、バイオリン等々いろいろな楽器が次々に出てきます。楽器を奏でている気分で、生徒たちは思い思いの動作をつけて歌うことを楽しみました。

歌った後は、発音練習です。楽器名はともすると日本語的発音になりがちです。

ドラム,  no, no, dr, dr, drum

フルート, no, no, fl, fl, flute     と言った調子です。グループ対グループ、ペアーになって、としっかり練習しました。

英語らしい発音で、意味をしっかり押さえて、来週はそれぞれがじょうずに歌の発表をしてくれるでしょう!(いつも教室の中で、ミニ発表を積み重ねています)