Teenagerの悩みは万国共通!?

多読教材を小学生の時から継続して読んでいますが、レベル8(中学後半くらいが対象)ともなると登場人物は成長してティーンエージャーになり、学業・将来・友だち・家族との関係等で悩んだり、喜んだりします。生徒たちは自分に重ね合わせて共感することも多いらしく、語彙は結構難しくなってきているものの、内容そのものを楽しんで読んでいます。今日は聞き読み(音声を聞きながら、内容を把握)をしながら、意見交換しました。意外な経験や考えが聞けて、興味深~い時間でした♪