Phonics 学習も段階を踏んで

mpi のカリキュラムで大切な軸となっているPhonics学習ですが、指導手順も大切です。意味の分からない言葉を読めても達成感には乏しいですよね。自分がよく知っている、よく使う、話す言葉を読めて書けるようになることが大切です。もちろん、自分で書くことは一番最後の目標です。自分のテキストやノートに書いたことを、自信をも持ってクラス全体に向けてホワイトボードに書き、正解を確かめられるとまた一歩、前進した気持ちなのでしょう、大きな笑顔を見ることができます。

やったね!