スキット練習

英会話たいそう1/2を使って96の表現を学んできました。楽しい歌や踊りを通じて、あっという間に歌うように覚えることができたそれぞれの表現を自分の物として使えるようになるには、またひとつ練習が必要です。意味はわかってはいても、どう組み合わせると自然な会話になるのかは、何度も自分達で相手に問いかけたり、反応したりしながら状況を通じて納得していく必要がありますね。わざと、変な反応をしてそれを面白がれることと、つながらない表現とは別物ですから。

自分で考え、相手の反応に満足したり、想像を超える答えにまた喜びがあったり・・・。それこそが、会話の楽しさですね。