アルファベット学習の準備として

英語学習、というとアルファベットの練習と思われる方がまだまだ多いのが現実です。
ただ、文字を書くことは鉛筆を使えるための筋力がついていないと難しいので、
幼児のクラスでは、アルファベットの歌を楽しんだり、指文字を作ったり、
形になじむためのパズルやクイズをして、まずは耳で、そして体を使って覚えていきます。
今日は、テキストの中でも、みんなの大好きな文字探しの活動をしました。
絵の中に隠れているアルファベット文字を探すのですが、簡単には見つからないように
上手に絵の中に紛れているので、じーっと見て、そしてお友達と助け合いながら
全員見つけ出して、達成感から大きな笑顔でした。
この活動、実は講師よりも子ども達のほうが上手に見つけるんですよね~。