自分からすすんで書く

高学年クラスは、フォニックス学習後「自分から読む」姿勢を大切にしていますし、実際、もともと読書の好きなこのクラスでは、楽しんで読んでいる様子も見受けられます。

最近は、書くことにも積極的で、何も見ないで書ける単語が増えてきたこと、書く宿題に慣れてきたこともあり、レッスン中にもスピーチを整理して書いたり、テキストに書いたものを、改めてノートに書きなおしたり、自分で考えた質問をノートに書き記したり、といろいろな場面で、一人一人がノートに向き合っています。大切な時間です。そして、自分で間違いに気づき直す場面も増えてきました。いいね!