フォニックス学習と生徒たちの反応

今年から本格的にフォニックス学習をしている小3(中心)のクラスでは、

フォニックスのテキストで学んだルール(短母音・2文字母音など)を応用して

段階に合わせた絵本を自力で読んだり、聞こえた単語を書いたりと奮闘中です。

自分で読んだり書いたりできて「楽しい!」と思う生徒もいるかと思えば、

「歌ったり、会話をする方がいいなぁ~。。。」のちょっと消極派もいます。

でも、ここが頑張りどころ。これを過ぎる音の世界と文字の世界がつながって

大きな財産が手に入ります。(と、叱咤激励中!)

mpi English School本部校の最高学年の中3生クラスでは、2学期も終盤を迎えて

これまでを振り返って話が盛り上がりました。

小学生クラスでは、Halloweenレッスンが楽しかった。絵本読みが良かった、という

意見もある中フォニックス学習が一番役に立ったと言った高学年で入会した男子生徒

のコメントが印象的でした。

小3クラスに伝えよう!と思ってしまいました。