発音のヒントをもらって口も滑らか

●学年に合わせて発音や語彙のヒントもいろいろ

今日は、他のクラスに一週間遅れてネイティブの先生とのレッスンを受けたレベル2(小2中心)とレベル8(中2中心)のクラス。生徒たちのレベルに合わせて、たくさん発音や語彙の(使い方)のアドバイスをもらいました。

レベル2のクラスでは、先生と1対1で会話をしました。

Excuse me. Do you have an eraser?
Just a minute. (探しにいきます) Is this okay? 
Oh, Do you have a blue one? Just a minute.

みんな一緒に手伝ったりしながらも、自分の順番が待ちきれずにウズウズ。アッと言う間に
レッスン終了になりました。 

Thank you for coming. See you next time!

一方、パワーポイントで作ったスライドを見せながらスピーチの発表を見てもらったレベル8の生徒たちは、語彙の選択についてやwords の最後のdsの音の出し方など細かいアドバイスをもらい口をたくさん動かしました。
後半は、グループでTalk Showの相談、口も滑らかになったところで、英語で一生懸命意見交換ができていて、感心!