Big Open Class Day!

今日は、教室生徒全員が集う発表会=Big Open Class Dayでした!昨年度までは大きな会場で実施していましたが、今年度はオンラインでの実施です。機器の扱いにもすっかり慣れた生徒たち、指定の時間に続々と接続してきてくれて、ピタリと定刻にスタート!

mpi松香フォニックスの名誉会長の松香洋子先生から励ましのことばをもらって、1人ずつスポットライトを浴びて発表をしました。自己紹介をした後は、歌、スキット、(絵)本音読・スピーチ/プレゼンテーションと様々な発表がありましたが、どの生徒も練習をたくさんしたのでしょう。成果が十二分に発揮されていて感動です!

最後には、雪の降る外国からサンタさんも来てくれて、たくさんお褒めことばのプレゼントをもらいました。

クリスマスゲストアワー最終日‼︎

今日は数日後に控えたBig Open Class Dayに向けてのリハーサルです。深夜のカナダからゲストの先生が参加してくれました。1人ずつ発表を見てもらい、それぞれアドバイスをいただきました。カメラ目線で、パフォーマンスすることにもだいぶ慣れてきました。後は本番を待つばかりです!

リハーサルの後には、ゲストの先生がカナダのクリスマスの様子を写真とともに紹介してくれました。クリスマスデコレーション、料理、サンタクロース⁈も登場して、日本より本格的なクリスマスに感嘆の声が上がりました。クリスマスツリー用の木を売るファームに入場料3,000円ほどで入場し、好きな木を自分で切って持って帰るのだそうです。ろうそく工房では、オリジナルのろうそくを作ってプレゼントしたり、ディナーに使うのだそうです。素敵ですね!!

Christmas photo from Canada

BOCDの練習をみっちり頑張った後は、ゲストの先生による カナダでのクリスマスの様子をたくさんの美しい写真と共に紹介してもらい、気分はすっかり雪景色の中のクリスマス! 自分のいる部屋の温度まで少し下がった気もしました。

どの写真も食い入るように見つめていて、時に Wow! など声も上がりました。

この写真は、日本ではあまり見られないクリスマスの飾りを見ているところです。

本場のクリスマス料理に興味津々

カナダ在住のゲストの先生が見せてくれたクリスマスの情景で、今日のクラスの生徒たちが一番興味を示したのが、七面鳥のごちそうでした。一見、チキンのようですが、画面越しにも立派な様子が伝わってきました。一度目はローストで食べて、残ったのはスープにして食べたりするそうです。

今年は、親戚や友だちが一同に会しての食事会を控えて家族だけでクリスマスディナーをする人が多く、小さめの七面鳥が人気が高かったとか。この話を聞いた生徒たち、ちょっとしんみりする場面もありましたが、美味しそうな伝統の料理を見て、皆ごっくんと唾を飲み込んでいました。

 

 

ゲストアワー週始まりました!

いよいよBig Open Class Day前最後のレッスンになりました。

初めてのオンライン発表会に向け、1人ずつリハーサルをして、ゲストティーチャーのSuzy先生にコメント、アドバイスをいただき、準備万端?!

その後は楽しいクリスマスレッスンとしてカナダ、オーストラリアのクリスマスをたくさん紹介してくれました!

クリスマスソングも生ギター演奏にのせてみんなで歌って楽しみました♪

発表練習です!

金曜日クラスでは、9日後に控えたBig Open Class Dayに向けて発表の練習に集中しました。初めてのオンラインBig Open Class Day です。レベル2クラスは、昨年までのグループ発表とは違い、一人ずつの発表です。絵本の暗唱、もっと英会話たいそうのオリジナルスキットなど、それぞれの個性あふれる発表になりそうです。レベル6クラスでは、TAGAKI を使ったオリジナルのスピーチ、劇風のスキットなど、こちらもユーモアたっぷりで表現できるよう頑張っています。

発表の6つのポイントを全員で確認しました。オンラインの発表で気を付けるポイントも話し合いました。「スマイル」「ジェスチャー」が大切!と声が上がりました。写真や実物を画面に見せたりと舞台発表ではできない演出も楽しみです‼︎

ゲームで文法!!

レベル6のGrammaring 2 では2学期に入って、一般動詞を使った文を練習しています。肯定文、否定文、疑問文と文法用語は少し横に置いておいて、どんどん文を使っていきます。「三人称単数の主語には動詞にsをつける」というルールは、日本語には全くないので、慣れるまでは大変です。たくさん使う→間違える→直す→を繰り返しているとだんだん間違いが少なくなってきているのがよくわかります!

先週からMemory Game で文法の練習をしています。 ”I don’t like cats.”  ”Yumi doesn’t like cats.  I don’t like math.”‥‥と自分の前に話した全ての人の好きではないものを言います。最後の人は大変‼︎暗記力は英語学習に必要です。鍛えましょう〜!!

 

TAGAKI

TAGAKI 学習も、少しずつ定着してきました。自分で取り組みたいトピックを選び、音声で確認、練習しノートに書いたものを提出する。リピートークに録音して提出することも行っています。ここまでが、自宅で自分でやること。そして、レッスンではお互いの選んだトピックをイラストを見て確認したり、発音の仕方を教えあったりした後、発表します。それを聞いていた生徒たちは、コメントを言ったり、それについて思いついた質問をしたり、講師から関連した質問をどんどんされ、必死で考えてこたえたり・・・と、いつも時間が足りないね、といった感じで進んでいきます。

同じトピックでも、意見はいろいろで興味深いですね。

単語を音に分解

フォニックス学習が順調に進んで、ブック2(全2巻のうちの2冊目)に入ったレベル3のクラスです。sh, ch, thなどの組み合わせ文字とその発音を練習しています。

単語を言う→ゆっくり音に分解して言う→一つ一つの音と文字(群)を合わせる

繰り返し練習していると、単語を見た時に自然に音に分かれる切れ目が分かって来るから生徒にとって不思議なようです! それにしても、thって舌をおもしろく使うねぇと楽しむ様子が見られました。口が覚えるまでたくさん練習しま~す!