Halloween ゲストアワー最終日です!

月曜日にスタートしたHalloween week 最終日となりました。カナダからゲストティーチャーを迎えて、ハロウィンに関係するワードを使ったアクテビティやSuzy先生のゲストティーチャータイムを楽しみました。

カナダのスーパーでは、Jack-o-lantern  を作る大きな大きなカボチャが200円〜300円の安さで山盛りに売っているところ、家の庭にスケルトンや大きなスパイダー、蜘蛛の巣などでHalloween decorationがされているところを画像で見て、日本とは少し違うHalloweenのイベント に驚いたり、笑ったりとあっという間の1時間でした!

オンライン仮装も楽しみました!Witch が人気⁈でした!

Black flamingo?

Suzy先生が集めてくださったカナダのHalloween の様子に興味津々のみんな。次から次へと面白い写真を見ることができ、いろいろなコメントが飛び交いました。いろいろなご家庭の飾り付けは、本気度がすばらしく驚くばかり。 Jack-o-lantern, にはじまり、ghost, skeleton, black cat, big spider, grave yard, tomb などいろいろ。

そしてなぜかフラミンゴまで真っ黒で。。。Wow! の声が上がりました。

 

Monkeys love Halloween, too!?

ハロウィーン2日目も大いに盛り上がりました!生徒たちは自分の記憶にあるHalloween Jankenをやり方をゲストの先生に指導(!)して、まずはジャンケンからスタート!先生もいろいろな案が出て来るので楽しそうにやってくれました。

毎年ハロウィーンレッスンでは、ゲストの先生にハロウィーン関連のストーリーを読んでもらって会話を楽しむ時間がありますが、今年は、BBL(Building Blocks Library)のMonkey Halloweenを読んでもらいました。ハロウィーンを楽しんでいるのは人間だけではなく、おサルさんの世界も同じで、最後に、彼らにとって一番怖いのは、人間(の男の子)だった!というオチのあるものです。

自分で読んだ(音読した)ことのある生徒もいましたが、この最後のオチまで読み込めていなかったようで、「そういうことだったのか~♪」と笑いが起こりました。意味がしっかりわかって良かった!!

 

 

 

Halloween Week!

今週からいよいよHalloween Lesson Weekです!

オンラインでのハロウィンは初めてのことだったのでどうなるかと思っていましたが、みんな仮装をして参加してくれました!

お馴染みのSuzy先生が今回も真夜中のカナダよりゲストティーチャーとして参加してくださり、カナダのHalloweenの様子やクイズで楽しいレッスンでした!

Happy Halloween!!

尊敬する人は?

レベル6の「英語で自己表現ワーク3」Unit 6のトピックは’Great People’です。すごいなと思っている有名人や、身の回りの人について話そう!ということで、それぞれ自分の尊敬する人について考えました。なぜその人がすごいかを説明する表現をたくさん練習し、今日は’One-minute Interview’に挑戦しました。

Zoomのブレイクアウトルームの機能を使って、ペア練習をした後、ペアで1分間インタビューを披露しました。テキストのSample Sentencesでは友達のだいすけくんを尊敬しているのですが、このクラスではお祖母さん、お父さん、お母さんなど家族を選んでいる人が多かったです!

尊敬できる家族、ステキですね‼︎

 

ハロウイーンジャンケン新バージョン

来週のハロウイーンレッスンに向けて

ハロウイーンキャラクターを使ってのジャンケンのジェスチャーを

生徒さんたちにたずねてみました。

グーの手で 両腕で輪を作りカボチャ pumpkin

パーの両手をひらひらさせて、コウモリ bat

チョキの両手を頭の上に置いて ゴブリン goblin (いたずらな小鬼)

ゴブリンは初登場でした。絵本で読んだのかな。

 

 

Pumpkinとパンプキン

本日の小1対象クラスStrawberryクラスではHalloweenワードに触れました。

Halloweenと言えば?の問いかけにpumpkin!とすぐでてくるのはさすが!

私がpumpkinの絵カードを見せると、

え~!?オレンジ??

と新鮮なリアクションが!

パンプキンスープなので聞きなれたパンプキンという言葉も、生徒たちにとってはパンプキン=かぼちゃだったようでgreenだよ!と教えてくれましたw

同じ単語でも色の違いや大きさにもふれることができて、新しいことの発見があったようです( *´艸`)

なにになりたい?

レベル2クラスでは、2学期、Jack & Zakの絵本に取り組んでいます。仲良し兄弟のジャックとザックがある日ケンカをしてしまうお話です。歌を歌ったり、リズム読みに挑戦したりと、ストーリーを楽しみながら、英語のリズムや語彙を身に付けています。

アクテビティブックではシール貼り、迷路、塗り絵などの遊びを通して、考えて表現する力も伸ばしています。

今日のトピックは「わけてみよう」です。絵本に出てくる体の部分のことばと、職業のことばをわけて、最後に将来の夢を絵で描きました!

 

画面越しでの宿題披露

9月からスタートしたレベル0のクラスも順調に進んでいます。今日は、前回の「お花に色を塗る」という宿題をきれいに仕上げてきてくれて、画面越しではありますが、はじけそうな笑顔で見せてくれました。ブルー系の色が多いのは、好きなキャラクターの影響だそうです。一昔前は、女の子はピンクや赤を選びがちでしたが、今は男女問わず自由にいろいろな選択をしていますね。新しい時代を感じました。

Halloween

生徒たちが大好きなハロウィーン・イベントですが、今年ももうすぐですね。mpiイベントカードを使って関連の語彙を話題にsmall talkでレッスンを始めました。

今年レベル7になった生徒たちは、昨年度までは余り触れなかった語彙、例えばgraveyardやscarecrowなどに関心を示して、話が結構面白い方向に行きました。どこに先祖のお墓がある?お盆には毎年行く?何を持っていく?最近、案山子を見た?等。

再来週のハロウィーンレッスンに向けて、少しずつウォーミングアップしています。