フォニックスで単語が読めました!

1学期にフォニックスアルファベットの学習をスタートし、アルファベットの文字には「名前」と「音」があると理解したレベル2クラスの生徒たち、夏休みの間に「音」の練習をしてきてくれました。

“A says a a apple”  “ B says b b bear” “C says c c‥‥” 日本語の50音にはない無声音(息だけの音)が発音しにくいようです。のどに手をあててビリビリするのが有声音、しないのが無声音。これで確認できますね。

今日は音を足し算して単語読みに挑戦してみました。”b”+”a”+”g”  一気に読むと“bag!”  “f”+”o”+”x”=“fox”

読めました!!

 

新しいペット

I like coffee というリズム教材に、いくつか「鬼決め歌」があります。みんな大好きですが、今日は鬼決め歌で、一人選び、みんなに質問をする係となってもらいました。質問は答えることに比べて、することのほうが格段に難易度が上がりますよね。今まで学んできたものをリサイクルしたりして自分たちで頑張りました。Do you have any pets? という質問が久しぶりに聞けました。すると、一人の生徒が・・・Yes! と嬉しそうに、きっと最近捕まえてペットの仲間入りをしたのであろうザリガニを、カメラに近づけてみんなに紹介してくれました。みんなも Wow!

自宅にいてのオンラインレッスンだからできる楽しい一場面となりました。

(カメラが反射してしまい写真が見えにくくてすみません)

 

夏休み終了でレッスン再開

暫しの夏休みが終了し、今週からレッスンがまた始まりました。この暑さの中、夏休みの間もきちんと宿題をした真面目な生徒たちには頭が下がります。

課題だった絵本のThe Three Little Pigs、CDをよ~く聞いて音読練習をしっかりしてきたようです。交代で音読していきました。

賢い3番目のこぶたは、オオカミの脅しにひるむことなく大きな笑みを湛えて言います。

“Not by the hair on my chinny chin chin,” said the third little pig WITH A GRIN.

生徒たちのGrinが素敵で思わずこちらも笑みがこぼれました。意味をしっかりとらえているのですね!

夏のお楽しみ オンラインレッスン その2

みんなが歓声を上げて瞬間はいろいろありましたがその一つに、ゲストの先生が見せてくれたおうちの様子の中でも、ご自慢のピザ窯の紹介風景でした。

そして、窯の中からは当日の「朝作ったのよ」と焼き立てのピザも出てきて。。。自然と、Wow! Yummy! の声が。

ふたつもある BBQグリルに加え、手作りピザも楽しめるなんて・・・

とても臨場感のある瞬間でもありました。

 

夏のお楽しみ会をオンラインでしました!

いつも頑張っている生徒たちに楽しんでもらうSummer Special Lessonをオンラインで実施しました。レッスンと言っても生徒たちは何の準備も要りません。この日ばかりは、先生たちがたくさんゲームやクイズを用意して待っています。カナダからもゲストの先生に参加してもらいました。

生徒たちはクラスに応じて、低学年グループ・中学年グループ・高学年+中学生グループのいずれかに参加します。グループ内では、更に2つのチームに分かれてポイントを競いました。

イントロクイズ・ Monster Drawing・長さ当て/消えたもの当て/想像力試しクイズ等々に続き、ゲストの先生からは楽しい歌や早口言葉を教えてもらったり、カナダの広~いお家の中やお庭のShow and Tellもしてもらいました。アッと言う間に終わって、生徒たちからは、It was fun!という感想をいただき、講師陣も満足な一日でした。