ファミリー語をリズムよく読む!

文字と音のルールを学んでいるレベル4の生徒たち

きょうは、ファミリー語をリズム読みました。

ファミリー語とは

単語の最後の方の文字と音が同じ単語のグループのことです。

ファミリー語をリズムよく読んでいくと、英語の語感が身につきます。

しかも単調にならないように、最後の単語のジェスチャーをするというおまけつき。

何秒で言えるか、タイマーで測りました。

あまり焦りすぎると、口がついていけなくてリズムや発音が崩れます。

難しいけれど、楽しい活動です。

 

役になりきって、いざ発表!!

レベル6クラスでは、練習してきたチャンツを、最後のまとめとして、役になりきって発表しました。

〈通じる英語はリズムから〉シリーズ第3弾、The goose with the golden eggsでは、イソップ物語を題材に、チャンツ、替え歌などを、「気持ちをこめて読む」ことに挑戦しています。今日のお話は”‘Thebat, the birds, and the beasts‘〈コウモリとトリとけもの〉

配役は一瞬で決まります。”biirds!”, “bat!”,  “beasts!”, “owl!”    “3,2,1 action !”いざ、発表! CDの声色に合わせてか、birds の声は高く、beastsは低くて太い声。

役者揃いの楽しい発表でした。コミニュケーションには気持ちを込めて伝えること、大切ですね!

発表はカメラ目線で?!

発表での大事なポイントの1つがアイコンタクトですが、いつもなら聞き手の方に顔を向けて、その反応を確かめながら話します。オンラインレッスンでは、コンピュータの前で発表するので、画面の向こうの聞き手を想像しながら、カメラ目線で話すこととなりました。自然に笑顔でできるところが素晴らしいです。機器の扱いにもすぐに慣れてしまうところが現代っ子なんですね!

今日は、まだ始まったばかりの学校について発表してくれました。

ホワイトボードを使ってしりとり

今日は、順々に待機室に集まった生徒たちとホワイトボード機能を使って、単語のしりとりをしました。ノートに書くようにはいかず、曲線の多い字は難しかったりもするのですが、みんなそれもまた楽しいようでお互いの書いた単語を うん? と言いながら読み解いていました。そして、今まで習ってきたフォニックスのルールから、いろいろな単語が出てきて待ち時間も楽しく、有意義に過ごせました。

お互いの元気な顔を見ながら話せるって楽しい!

Hello! How are you? I’m pretty good, thank you! How about you?という当たり前だった挨拶がしばらくはできない状態が続いていましたが、オンラインレッスンが始まって、またできるようになったのが何より有難く嬉しいです!

Grammaring 3というテキストで英語の時制を学んでいるレベル7クラスですが、今日はこれまでは意識せずに使っていた動詞の「過去形」を使って自分のことを伝えたり、相手にいろいろ質問しました。

食べたもの・飲んだもの・見たこと・学んだこと等々、英語の動詞を覚えて時制を変えて使えると、表現力は倍増です。言語の練習というより、生徒たちは本当に知りたい!言いたい!と気持ちがあふれていました。

 

 

アルファベットで ‘Show and Tell’

レベル2では音や形で親しんできたアルファベットを大文字、小文字として認識し、読み書きを学んだ上で、フォニックス(音と文字のルール)の学習へと進んでいきます。

オンラインレッスン4回目、今日は家の中にあるアルファベットを探し、クラスのみんなに見せてShow and Tellのミニスピーチをやりました。洗剤、お菓子、バッグ、CD、帽子、などなど家の中にはアルファベットがあふれていますね!

Hello.  My name is 〜.
This is   P, R, E, T, Z !
Thank you.

みんなとてもしょうずにできました!!

 

 

 

 

会話を長く続ける練習

今日の中3クラスでは

会話をキャッチボールのようにやり取りする練習を

徹底的にやってみました。

質問をされて、それに答えたらおしまい。。。。になりがちですが、

質問に答えたら、and, but, so , then, because などを使って

関連のある事を一言を付け加えます。

そのあとで、また関連のある質問を相手にします。

相手も同じように話を続けていく。

こうやるとずーっと会話が続きます。

ことあるごとに、上記の単語が書いてあるカードをオンラインの画面で見せて、

長ーく会話を続ける練習をしました。

なんだかみんな満足そうでした。

オンライン上でみんなでDVDを見ながら練習

普段のレッスンでは、お教室にあるテレビ画面を使ってDVD映像を見ながら練習することがあります。

オンラインレッスンでも、画面を共有してみんなで楽しみました。それぞれが、画面を見ながら歌ったり口の形を練習している様子が全員で見られるのも、オンラインレッスンならではですね。自分の口の形は、鏡を使わないと確認できないですが、画面に並んだお友達の口の形と比べてみることもできるのは、想像以上に便利でした。

【お知らせ】mpi English School本部校 現在のレッスン状況

mpi English School本部校では、現在オンラインにてレッスンを実施しています。

教室でのレッスン再開の日程はまだ未定ですが、

ご興味のある方は、是非お問い合せ下さい。お待ちしております!

連絡先:mpischool@mpi-j.co.jp  成田宛て

以下をご明記ください。

保護者の方のお名前:                            

お子様のお名前(漢字とローマ字で):

お子様の学年(年少・年中・年長も含む):

TEL:

ご住所:〒

Eメール:

 

自分の力で読む初めの一歩

レベル3になりフォニックス学習が本格的になってきました。

かなり複雑で長い文の英語でも、耳から取り込んで、その通りのイントネーションやリズムで再生するのはお手のものの生徒たちですが、今度は目を使って、文字の1つ1つに気を付けながら自分で音声化して読んでいきます。先ずはとっても簡単なフォニックス絵本BBLレベル0からスートしました。

みんな、さらっととても良い発音で読めました!これまでの耳からのインプットが生かされています。

絵を見ながら、お話の内容で盛り上がりました。Foxの結末がかわいそう(Oh, no!)と男子生徒。Henが勝ってよろしい(Good job!)と女子生徒。意見が分かれたのがおもしろいです。