何色がいいかな?

The Sky Book 2 Unit 2 で、色と洋服を練習しています。それぞれ、自分の着ているものから色を探したり、お友達と同じ色を指さしたり、歌に合わせて楽しく発表練習をした後、Practice time 1 で、pointing game をしました。そして、みんなの大好きな色塗り活動では、それぞれ自由に色を塗るのではなく、このお洋服は何色がいいかな?と、みんなで相談して決めて、完成させました。

意見をさっと言う練習

レベル9クラス(中3中心)では、QA-300というテキストで相対するトピックについてそれぞれの立場に立って意見を言う練習をしていますが、今日は、生徒たちの選択で ”Only Child or Siblings”で話し合うことになりました。

興味深いのは、兄弟のいない生徒が「一人っ子がいい」派で、兄弟姉妹のいる生徒が「兄弟がいるのがいい」派だということでした。(その逆の生徒が多いクラスもあり。。。)

今日は、実際の自分の考えに合ったことを英語で言う練習をしました。みんな、納得顔です。例えば:

Only child派:You don’t have to share your things with them.           Siblings派:You learn how to get along with them.

次回は、実際とは異なる立場に立って意見を交換することになっています。どんな意見が出て来るか楽しみです!

アイデアを出し合おう

Talk show に挑戦することにしたレベル5のクラス。今まで、英会話体操のスキットを作ったり、Speech を発展させたTV show などを考えた経験はありましたが、Talk show と言う形で会話を続けるのは初めて。QA50のテキストを基本にし、今まで覚えた他の要素も含め、どんな状況の登場人物にするか、というところからアイデアを出し合いました。意見をどんどんホワイトボードに書き出し、架空の主人公に色づけをしていく作業は、楽しい時間となりました。さて、どんな風に会話運びができるかな?楽しみですね。

集中してやめられない?!

会話、スピーチの時間に誕生日を聞いて、お友達の誕生日を発表する活動を行いました。

たくさん練習してほしかったので、お教室の外で待っているお母様にもリサーチしておいで!といい、その応えてくださったお母様がなんとたまたま今日が誕生日!ミラクルでみんなで盛り上がりました!

Happy birthday!

さてさて、こちらはいつも元気いっぱいのクラスですが、先週、初めて自分の力で本を読みました。今日はそれをcopyingして、単語、文を読みながら書くことをしていたのですが、終わりの時間になってもやめない!えー!あとちょっと!と声があがり、みんなとても集中して頑張って書いていたんだなと感心のレッスンでした。

 

聞いて覚えた絵本を自分で読む

レベル3のクラスではフォニクス学習が進んできて、みんな文字への関心が大です。以前にCDや先生から聞いた英語を頼りに覚えた絵本を、今度は自分で文字をしっかりと目で追いながら読むことを楽しんでいます。

今日は、絵本に出て来るキャラクターやナレーターに分かれて読みました。一度は音の塊として覚えたものなので、発音もとっても良いです。それに内容を理解しているので、声にも感情がこもっています。

次回も担当を変えてやりたい!とリクエストがでました。生徒が自主的に次々にやりたいことを申し出てくるのが嬉しいです。

『いっしゅうかんのうた』を使って

レベル2のクラスの今月の歌は

『いっしゅうかんのうた』 The Days of the Week  です。

どんなジェスチャーをつけて歌うかというと ↓↓↓

これは、何曜日を意味しているでしょう?

答えは、Monday!

一番初めのアルファベットの形を

体で表しながら歌います。

こうやって、単語の初めの音と文字へ

意識を向けていきます。

Rock, Scissors, Paper

みんないつも元気いっぱいで、とても積極的に活動に参加しているレベル0のクラス。Who wants to try? と声をかけると、Let me try! と一斉に手が上がり、誰からやってもらおうか困ってしまうこともよくあるのですが、最近は、あえて一番最後にやりたい、というブームもあったりと指名するのに悩んでしまいました。すると、自分たちで ”Rock, Scissors, Paper” と順番を決め始めました。だんだんクラスのルールが身についてきて、みんなで仲良くやるための工夫ができるようになり、この4月からの大きな成長を感じたレッスンとなりました。

レッスンを自主的に開始?!

少し早めに教室に到着して友だちが揃うのを待っている間にも、することはたくさんあります。出席シールをもらったり、お家でCDを聞いて練習した時間を報告したり。それも終わったら。。。

鞄の中から絵本を取り出して、自主的に音読を始めました。詰まっても、すぐに聞くのではなく納得のいくまで文字の音を発声しているのです。正にフォニックスで自立した学習者に育っているのだなぁと感心しながら傍で眺めていました。最初からとっても充実した時間でした!

What’s your favorite book?

Speech Adventure for Kids  2 の最後のユニットは、好きな本について話をしますが、今までたくさんの絵本を英語で読んで北のクラスなので、思い出に残るお気に入りの一冊について話をしてみました。一番多い生徒は、15冊近くの絵本を楽しんできているのですが、表紙を見ると、みんな あ~~。 といろいろ思い出したようです。

今日は、そんなお気に入りの絵本と写真撮影をしました。

聞く・答える・書きとる、と大忙し!

これまでに、♪The months of the yearを歌ったり、自分の誕生日を自己紹介として言うことはできるようになっていました。そして、今日はその次の段階に入りました。

友だちの誕生日を聞く質問をして、その答えを記録するのです。先ずは、友だちの名前をローマ字で書き入れるところから始まります。綴りに自信のない生徒は、How do you spell your name?と質問するところから始まります。

When’s your birthday? と聞くところまでは簡単です。でも答えにはどの月の名前が返ってくるのか?月の名前を歌えるだけでは、さっと聞きとり書くのは大変です。また日付も、first, second, fifthなどがあって自分の誕生日だけ言える時とは大違いでした。

みんな熱心に取り組んで頑張りました!!