英会話たいそう

レベル1のクラスで使用している、英会話たいそうは今年度の生徒たちにも大人気です。途中入会の仲間もいるので、毎回レッスンで、最初からすべての表現を全員で復習をしているのですが、「また~~~」なんて言われることはありません。もちろん、全員一斉にやる時もあれば、リレー形式や、早さを競ったり、ジェスチャーだけ、などいろいろな形での復習ですが、みんな大きな声で言える英語がたくさんあることを楽しんでいるようです。Dansinlish time も、やりたいところを選ばせたりしながら踊っています。お教室の後ろに一列に並んで始めるのですが、だんだんテレビに近づいてきて夢中で見ながら踊る生徒もいるほどです。

リズムのよい音楽の力、ユニークなダンスの力もあるのかな?なんとも魅力的な教材です!

礼儀正しい母音

3年生のtomatoクラスでは礼儀正しい母音にはいったところです。

発音は同じなのに書き方が違うのでなかなか大変なところもありますが

聞いて、言って、読んで、書いてのアクティビティを通して学んでいきます。

 

 

Happy birthday to you!

月の名前を順不同でも言える・日付をfirst, second, thirdというように序数で言う練習をしています。そして、これまでは自己紹介の一部として言っていた自分の誕生日だけではなく、お友だちに誕生日を聞いて、それを書きとったり、別の友だちに伝える活動をしました。

活動の途中で生徒のひとりが、Yes, (today is) my birthday!と言った途端に、自然とみんなが、♪Happy birthday to youを歌いだしました。そして、candle, cakeと叫んでホワイトボードのところに行き、歳の数のろうそくとケーキの絵を描いて、Happy birthday to you!と皆で祝ってあげたのでした。

とっても温かくて素敵な生徒たちの様子を傍で見ていました!!

 

 

Hot pot game

今日は、Hot pot game をやりました。

一人の生徒が目を閉じている間

他の生徒たちがカエルのぬいぐるみを教室内に隠して、

その一人の生徒はどこにあるか当てます。

カエルのぬいぐるみに近づいてきたら、Hot! Hot!

離れていったら、 Cold! Cold! と言って

生徒たちはヒントを与えます。

Hot と Cold を正しく発音するのは けっこう難しいのですが

こうやって楽しくゲームの中で何度も発音していくと

上手に言えるようになります。

カエルのぬいぐるみを見つけて

Happy!

 

自分でできることが増えてきました

レベル0のクラス、年の瀬も近づいてきていろいろな場面で成長を感じます。鉛筆を使った活動にも慣れ、少し難しい形のシール貼りは、最初は破けてしまったりトラブルになることもあったけど、今ではひとりでどんどん進めることができるようになりました。動物の歌に合わせてジェスチャーを考えたときも、動物の特性を生かした動きのアイデアがどんどん出てきて感心させられました。大人の固定観念とは違う子供ならではの細かいポイントを押さえたジェスチャー、皆さんに伝わるといいね!

聞き手に伝わるスピーチ作りに励む

レベル9のクラスでは、日本をテーマにスピーチ作りをしていますが、結構難しい語彙も使いこなしています。mpi English School本部校では最高学年なので、12月にあるBig Open Class Dayでの聞き手は、年下の生徒たちとその保護者なので、英語がうまく伝わるようにする工夫が必要です。

大事なところはゆっくりと話す・言い換えるなどに加えて、やはり視覚に訴えることが大事ですね。今日は、内容に合わせてスライド作りに励みました。生徒たちもこの活動が大好きでサクサクと進めました。完成は、来週に持ち越しですが楽しみです!

How long have you listened to the CDs?

家庭学習で中心となる、CDを聞いて自分でまねをしてみることは低学年のうちに身につけてほしい大事な習慣です。毎回のレッスン前に確認をしますが、さすが11月も後半となると、CDを聞いてきた Listening Record の数字も伸びてきて、ずいぶん遠い惑星に到着した生徒も増えてきました。そして、なんとなんと、このクラスからも200時間を達成し、Goal にたどり着いた生徒も!!!頑張りましたね。

この後は、宇宙空間に浮かぶSpace Ship を目指しましょうか?

 

 

スクリプトを書く

先週インタビュー&レポートをした誕生日のこと、今日のレッスンではペアでスキット発表するためのスクリプトを書きました。

字もとても上手に書けていたし、最近は文字を書くのをとても楽しそうに行っているのが印象的でした。

 

こちらのmelonクラスではゴールシールをもらう為、全員で歌の発表頑張りました!

英語をたくさん「使う」

レベル3のクラスへ見学のお客様がありました。早速、自己紹介からスタート。

Who wants to go first?と聞くと、サッと手が上がりました。名前、歳はもちろんのこと、生徒により、趣味、好きなキャラクター等、思い思いの英語がサッと出てきました。例を示さなくても、それぞれ考えられるようになってきたのです。

レッスンでは、歌・会話/自己表現・フォニックス・絵本といろいろなジャンルのことを学びますが、こちらから問いかけなくても、完全な英語とは言えなくとも生徒たちから自発的に発言することが多々あり、見学者の方に感心されました。

見学者の方が、「Only English のクラスでは、生徒も指導者にも『英語だけでやるんだ~!』という覚悟があるのですね」と仰ってくださいました。生徒たちも努力してるのですね~。これからも頑張ろうと、こちらも身が引き締まる思いがしました。

いろいろな質問に答えよう!

レベル2のクラスでやっている

英会話たいそうには

いろんな種類の質問があります。

きょうは、バラバラに習ったのをまとめて

ひとつのスキットにして復習しました。

Do you like sushi?   と聞かれたら、 Yes, I do.  または No, I don’t.

Can you play the piano?  と聞かれたら、 Yes, I can.  または No, I can’t.

ちゃんとわけて答えられました。