How long have you listened to the CDs?

mpi 本部校では、DVDを見たりCDを聞く。聞こえた音声を真似して録音し提出する。アルファベットやスピーチを書く。自分の考えや経験など、お手本を参考に文章を自分で書けるように練習する。発表用に絵や写真を用意する。質問文を考え周りの人に聞いてくる。など、毎回いろいろな形の宿題が出ます。

そして、どの学年でも基本になっているのはお手本の音声教材をたくさん聞いて自分でも歌ったり言えるように練習することです。レッスンの初めは、毎回この質問 How long have you listened to the CDs?で始まります。生徒たちは、結果をチャートに記録しています。この写真はそんな一コマです。

 

日頃の成果を発揮する貴重な機会

今日の生徒たちもみんないい色に日焼けして元気に教室に戻ってきました!夏休みの集中講座でお勉強をたっぷりした小学生がいたり、市同士の交換プログラムで外国に行った中学生もいました。夏休みは学期中とは異なる経験を積むベストタイムなのですね。

そして、そういう経験を伝えるには「ことば」が必要になってきます。でも、こんな時が、英語で何というの?と聞く前に、自分の知っている英語で何とか説明してみよう頑張るよい機会です。自分の頭の中の引き出しの情報を総動員して英語を「使う」ことに生徒たちは挑戦します。もちろん、周りのものを指さしたり、これまで練習してきたジェスチャーを使ったりと大奮闘!聞いている方は、「うん、うん」と頷きながら想像力を逞しくします。

中学生クラスでは、外国に行った生徒から”souvenir”にお菓子やキーホルダーをもらうおまけ付きで、みんなで、”Thank you for the souvenir!”と早速覚えたsouvenirという言葉を使ってお礼が言えました。

 

 

大文字小文字の次は?

レベル2のクラスの生徒たちは

大文字と小文字の読み書きができるようになりました。

次のフォニックス学習へ移行するために

『フォニックスアルファベットジングル』という

リズムの良い、メロディーのない、歌のようなジングルを

たのしく覚えていきます。

今日は、キーワードの単語を英語でなんと言うか

たずねたところ、結構知っていました。

いままでいろんな教材で英語に触れてきているので

いつのまにか、この絵の単語の多くを覚えていたのですね。

初めて、このフォニックスアルファベットジングルをCDにあわせて

練習しましたが、大きな声が出ていました。

これから、これを何度何度も練習して、

フォニックス学習の基礎の基礎を作ります。

夏休みも終了、また英語漬けで頑張りましょう!

2週間の夏休みが終了して、今日からレギュラークラスがまた始まりました。いい色に日焼けした生徒たちが元気に教室に戻ってきました。

1学期に学んだことをさ~と復習したところ、ブランクは全く感じさせないところが素晴らしいです。早速新ユニットに突入できました。      What are you good at? I’m good at sports. I can play baseball very well.   フォニックスでは、2文字母音のルールに入りましたが、bookやhouseなど身近な言葉が読めることが嬉しいようでしした。

また、中学生クラスでは夏休みのことを報告し合っていたところ、話はドンドン様々なことへと広がって、楽しいフリーカンバセーションへと発展しました。最近は男子もお友だち同士でアウトレットに買い物に行くのですね~♪興味深い話がたくさん聞けました。

2学期に向けて、Nice startが切れました!

 

1学期の復習もスムーズに

8月のレッスンは、それぞれのご家庭での楽しい計画や、学校や園の行事もあり全員そろえない日もありますが、生徒たちの様子を見ているとそれぞれ家庭学習がしっかりとできていることが確認できうれしい限りです。

1学期の復習も問題なく進み、テキストのドリルに真剣に取り組んだり、テレビ画面の映像を使ってスピーチの復習もできました。聞く態度も立派でした。

カテゴリー: 未分類

確率は3分の1

今日は、初めてのお友達も加わり「夏」にちなんだ活動を取り入れて、普段はなかなか時間が取れないカードゲームも楽しみました。3種類の絵カードを持ち、同時に一枚選び英語を言い、同じものであれば ”We are the same!” と言いながらハイタッチ。違っていたら ”Oh,no!” とjジェスチャーをつけて言う、という単純なものでも、ドキドキワクワク。毎回大きな歓声が上がりました。はじける上表情からも、生徒たちの興奮ぶりが伝わるのではないでしょうか?外の気温に負けない熱いバトルとなりました。

日本語でなんて言う?

今日は3クラス合同のお楽しみレッスンでした。

2チームに分かれてゲームで対戦!

反対語、計算、丸ばつクイズなどなど。

ポイントを重ねていって大接戦。

普段only Englishでレッスンを受けている生徒たちは、How do you say また明日ね! in English?のように日本語から英語、英語から日本語にするのに一瞬えーっと、、となることを発見。

普段口に出しているフレーズの中から問題を出したのに意外と難しかったようです。

単語を聞いて、初頭音を見つけ割り箸で挟んで持ってくるゲームでは全員ヒートアップ!

こちらがひやひやする場面もありましたが、大盛り上がりのお楽しみレッスンになりました!

 

 

英語を使ってゲームを楽しむ

レベル3のクラスでは、夏休みの課題の絵本を一緒に読んだり、フォニックスの新しいユニットの語彙を学んで、早く言ったり・遅く言ったりして学習もしながら楽しみました。

レベル8のクラスでは、さながら大クイズ・ゲーム大会になりました。Bingoといっても、用紙に質問文を書いて、Yes(やNo)の答えをもらったら印をつけていってBingoを目指します。相手によって意図が的中したり、思惑が外れたりで大笑い。また、Guess who/what  I amでは、質問を10個だけすることが許されます。その後、I think you are ~. と結論を出します。Aha~!とすぐなる場合と、最後まで惑わされたりして皆真剣に考えていました。意外な政治家が登場したり。。。同じようなゲームをしてもやはり中学生らしさがでていました!

 

夏のお楽しみレッスン

きょうのレベル2とレベル5のクラスでは、

半分だけ通常レッスンをやり

あとは、夏のお楽しみレッスンと称して

ゲーム大会をやりました。

アメリカ人の子どもたちが遊んでいるゲームに挑戦。

当然、ゲームの進行中は英語だけを使いました。

表現が分からない時は、講師がちょっと手助け。

実際に使う場面での英語は、生き生きとしています。

普段のレッスンでの練習が、

こういう時に生きるんですよね。

It’s sunny today!

厳しい暑さが続いていますが、暑さにも負けずに元気な顔を見せてくれたレベル0の生徒たちと、今日は普段使用しているテキストではなく、「歌とチャンツ1」の中から夏らしい歌を歌ったり、それに関連するアクティビティをして楽しい時間を過ごしました。普段は、カードゲーム、カルタ、ビンゴなどをする時間はあまりとれないので新鮮だったかな?Let me try! の声が何度もあがりました。

カテゴリー: 未分類