Show and Tell

レベル0のクラスでは、初めての Show and Tell の発表をしました。Skybook1 のぐるぐるチャンツで、What’s your name?/My name is~~~. の練習をし、自分の顔をテキストに描きそれをみんなに見てもらいました。かわいい顔が並びました。

それ以外の活動も、積極的に手が上がり、だれを選ぶか困るほど・・・。今週も、あっという間にレッスン時間終了、となりました。

 

TAGAKI 50

レベル9クラス(中3生中心)では、TAGAKI 50というテキストを使用しています。様々なジャンル(歴史・芸術・自然・スポーツ等々)のトピックについて書き、覚えて発表し意見交換します。このTAGAKI 50では、テキストの文章のみではなく、自分で検索した情報・自分の意見・締めの印象に残る文を加えるのがミソです。

今日、生徒の一人が選んだきたトピックは「食べ物」のジャンル中の「ジャックフルーツ」という珍しい果物についてのものでした。(家で、書いて覚えてくるまでは終えています)

大きいものは、50~90cmにもなり重さは40~50kgもあるそうです。Isn’t amazing?という言葉にも気持ちがしっかり籠っていました。漢字の別名もあるとか。聞いているこちらも学ぶことがたくさんあって実に面白かったです。生徒同士で自然に英語で学ぶ実践が楽しくできました!

※上記の写真は、karolranisによるPixabayからの画像 を使用しました。

宿題確認

自分の毎日のスケジュールを発表する練習をしています。例えば、何時に起きて、朝ご飯を食べ、学校へ向かい・・・何時に寝る?と一日の活動を時刻とともに表す表現練習です。今回の宿題は、架空の人物設定でふたりがお互いに何時に~~するの?と聞きあうスキットを考え文章に書いてくるというものでした。

しっかり仕上げてきたので、自信とともに余裕の笑顔が見れました。頑張りました!

どんな動物が好き?

絵本も上手に読めるようになったのでオリジナルストーリーの絵本作り。

文字に興味があるので本文をもとに黙々とアレンジ文を書いていました!

どんな動物が出てくるのが楽しみです。

英語独特の母音を聞き取る

フォニックス学習では3文字単語を読んだり書いたりする練習をしています。             a, e, i, o, uが真ん中に入っている単語です。この5つの母音ですが、それぞれ日本語の音に似ているようで、結構違います。

cat-cut, hat-hotなど発音が似ている単語の微妙な違いを聞き取るリスニングの問題に挑戦した生徒たち。静かに観察していると、「フンフン、こういう違いがあるのかぁ~」という風にうなづきながら取り組んでいました。こうしてまずは聞き取れるように、そして近いうちに自分でも発音できるようになるでしょう。

じっと静かにリスニング問題に取り組んだ後は、体全体を思いっきり使って会話表現を練習しました。静と動の練習で集中力もバッチリでした!

 

まずは、ぐるぐる練習

自己表現ワークを使って、スピーチを作って発表する練習をしていきます。

いろんなトピックがあります。

身近な話題から、だんだんと世界を広げていきます。

私の家族のこと、素晴らしい人々のこと、

学校行事のこと、将来やりたいこと、などなど。

8つのトピックがありますが、

まずはその全部のトピックに関係した質問と答えの基本文を

毎回のレッスンのときに、CDにあわせてリズム良く

指で文章を追いながら練習します。

まだ習っていない基本文も、こうやって練習しておくと

そのトピックについてスピーチを作るときに

とても助けになります。

Who wants to be a teacher?

クラスがスタートして2か月。それぞれ練習の成果が出てきて、歌える歌、言える会話表現、読める文字、が増えてきました。絵本も自分で言えるページが増えてきました。いつも通りじゃつまらな~~~い?では、どんどん先生役をやってみましょう。ということで Who wants to be a teacher? Let me try! とどんどん手が上がり、選ぶのに困るほどでした。みんな自信がついてきたんだね。この調子で頑張ろう!

 

Teenagerの悩みは万国共通!?

多読教材を小学生の時から継続して読んでいますが、レベル8(中学後半くらいが対象)ともなると登場人物は成長してティーンエージャーになり、学業・将来・友だち・家族との関係等で悩んだり、喜んだりします。生徒たちは自分に重ね合わせて共感することも多いらしく、語彙は結構難しくなってきているものの、内容そのものを楽しんで読んでいます。今日は聞き読み(音声を聞きながら、内容を把握)をしながら、意見交換しました。意外な経験や考えが聞けて、興味深~い時間でした♪

答え合わせ

時刻の読み方を練習しています。時計を読んで自分で言うことは問題なくできるようになってきましたが、英語で伝えられた時刻を瞬時に理解するのは、またひとつタスクが上がるようで、全員で何度か練習をしました。

そして、テキストのリスニング問題に挑戦。答え合わせは、それぞれ自信のある問題をホワイトボードに書き込み、全員で答えを確認しました。これも Active learningの活動の一つですね。