体を使って英語を覚える

レベル2(2年生中心)のクラスでは、日常会話表現が詰まった「英会話たいそう」「もっと英会話たいそう」というテキストを使っています。

Can I borrow your stapler? Here you are. What are you looking for? I can’t find my scissors.などが今学習中のユニットにはあります。

今日は、これらの英会話表現を生徒同士がジェスチャーで表して当て合うゲームをしました。(自然発生的にそうなり)

ジェスチャーがし辛いものもあるのですが、それが返っていいこともあるのだなぁと見ていて思いました。皆集中して良く見て、当たるまでいろいろな英語表現を何度も口にして練習ができていました。

練習もできて、当たった時はとっても嬉しそうでダブルに良かったです。

 

学年末のまとめのスピーチに向けて

レベル5のクラスでの最後のスピーチは

自己表現ワーク2のテキストを使って学んだ内容を

15文以上のスピーチにまとめて

それを暗記して発表します。

今日は、そのサンプルスピーチを音読しました。

結構長いです!!

でも今まで、流れをキーワードや絵で表して

それを見て覚えたりするなど

長い文を覚えるテクニックをやってきていますので

それを使えば何とかなりそう!

これから自分のスピーチを書いて、挑戦です!

 

2018年度のカンガルークラスが全クラス終了しました!

2018年度のカンガルークラスは本日で全クラス終了いたしました。

たくさんのお子様に出会えて講師一同とても楽しく過ごさせていただきました。

ご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました。2019年のクラスは

4月23日よりスタート!火曜日はそのまま、月曜日は木曜日にお引越しです。

2019年のスケジュールはこちらから

皆様のご参加をお待ちしております。

英語だけのレッスンーHere and Now?

mpiではOnly Englishで英語のレッスンは行われますが、最初は戸惑ってもすぐに慣れてしまうのが子どもの素晴らしいところです。ただ、生徒が困らないように講師の方も生徒の経験年数や学習レベルに合わせて使用する英語を精選しています。

また、初心者にはテキストやDVD、等の視覚情報も加えてデモしながら理解しやすい状況を作ってあげることも心がけています。Here and Now (今、ここで起こっていることに焦点をあてて、ここにないこと/もの・過去・未来にはまだ触れないようにする訳です。

さて、今年度も終わりに近づいたレベル3の生徒たち(小3中心)に、新しいゲームのやり方をデモンストレーションをせずに説明してみました。最初は少し戸惑いの表情を見せていた生徒も中にはいましたが、Now let’s play!というと、元気よくOkay!という返事。サクサク進めることができました。

英語耳・理解力が育っていたのですね!!

好きな食べ物を発表しました

レベル0のクラスでも、みんなの前で発表する練習を楽しんでいます。自己紹介はもちろんのこと、歌のリーダーとして大きな声で歌ったり、絵を見て英語で指示を出し
たり、絵をかいてそれを見せながら発表する練習もしてきました。

今回はテーマが食べ物でしたので、ユニットの最後に好きな食べ物の絵をかいて、みんなの前で堂々と発表できました。

 

フォニックスの基本中の基本

アルファベット学習も終盤に差し掛かり、フォニックス活動が少しずつ始まっているこのクラスでは、どんどん文字に対する興味も出てきて、自分から単語を読もうとしたり、文字を並べて単語にしようとしています。日本語はひらがなを習得すれば、言葉としても文章としても読むこと、書くことができるようになりますが(漢字はまた別ではありますが)英語は、アルファベットが読めてかけても、文字が持つ音を足して単語となることを理解する必要があります。子供たちに向けては簡単に「音の足しさん」と説明しますが、これが理解できると大きな進歩となり、成長を感じられる瞬間です。

Active learning 積極的に学ぶ!

このクラスの生徒たちは、何をするにもとっても積極的です。教室に到着してコンピュータがついているのを
見ると、早速(指をさして使う仕草をして)”Okay?”と聞いてきました。
“Yes, you can use it.”というと、生徒同士で相談しながら、あちらこちらクリックしながらソフトをドンドン
使いこなしていき、聞き入ったり声を一緒に出しています。
内容が、彼らには復習だったので、”This is easy!”(最近覚えた英語表現!)とのコメントをもらい苦笑してしまい
ました。次は、もう少し上のレベルを提供しないといけないですね!

また、互いに英語で問答しながら、出席のシールを渡しあったり、宿題のListeningの記録を付け合っていました。
レッスン開始前からやる気満々で、こちらも気合を入れて(!)レッスンを開始できました。

スキット作りって楽しい!

レベル1のクラスで、英会話たいそう1のテキストが終わり

48表現を覚えました。

先週の宿題は、この48表現のどれを使ってもいいから

スキットを作ってくる!というものでした。

いままで12表現の中から組み合わせてスキットを作ったことはありましたが

48表現の中からというのは、初挑戦の宿題でした。

そしたら、おもしろおかしい、でもちゃんと意味のつながるのを作ってきました。

テーブルの上に使う表現の絵を自分たちで並べました。

そしてまた、その続きも作りはじめました。

子どもたちの想像力は素晴らしいです。

写真は、Let’s play a game! と言って

空想のサッカーボールを蹴ろうとしているところです。

ジェスチャーも大きいでしょ。

 

 

 

 

スパイラルに学ぶ!

mpiでは、いわゆる「積み上げ」方式ではなくて、何でもスパイラルに学ぶのが定石です。フォニックス学習も然りです。

「礼儀正しい母音」(ai, ea, ie, oa, ui等)を今学んでいる生徒たちですが、今日は既習の「短母音」「eのついた母音」をDVDを見てざ~と復習しました。フォニックスルールの歌あり、ジングルあり(算数の九九のように心地よいリズムで唱える)音を足したり・分けたり。

生徒たちを見ていると、表情豊かに反応していました。「こんなこと知っているよ!」という顔あり。「そうだったなぁ~」と殊勝な感じもあり。「そうだっけ!?」という焦ったものもあり。でも見終わった後は、皆が安心顔に。

一度学習したことでも何度もいろいろな側面から触れて、グルグルと進化していきます。

 

フォニックス学習へもう準備万端!?

本格的なフォニックス学習はまだ始めていないレベル2(2年生中心)の生徒たちですが、アルファベットを書いたり・その文字の音にはもう十分親しんできました。

お家で、テキストにでてきた単語をたくさんノートに写してきたA君は、早めに教室に到着すると早速それを見せてくれました。単語間のスペースもじょうずのとって綺麗に書けています。「読んでみて」と軽く言ったところ、スラスラとどんどん読めるのです!

フォニックス学習への下準備はもうしっかりできました、というよりもう自然に学習し始めていたのですね。これからの文字学習が楽しみになりました!!