学んだフォニックスルールを使って本を読んでみよう

レベル4のクラスでは、フォニックス学習で分類されたルールを学んでいますが残すルールもあと少しの所まで来ました。そして学んだルールを 通称BBL(Building Blocks Library)シリーズの本を読むために実践で活用しています。

今回は、いくつか取り出したルールの単語を本の中から探してみました。そして、発音に気をつけながら音読。自分で読めると言う達成感がやる気へと変わります。さぁ、次はもっと長いお話に挑戦しよう!

新しいテキスト嬉しいなぁ

2学期になり、フォニックス学習のの新しいテキストを手にした生徒達。やっぱり、新しい物はワクワクするのでしょうね、こちらが静止するのもまもなく、どんどんページをめくり興味深そうに見ていました。

が、まずは音を良く聞いてとはやる気持ちをまずは抑えて。さぁ、今度は鉛筆を持っての活動だよ、と促すと、身を乗り出して書き始め、自然と身を乗り出して椅子からおしりが浮いている・・・。新しい物って魅力的なんですね。

 

英語の音感を磨く

Superstar Songs シリーズ(1,2,3)にはたくさん楽しい歌が入っていますが、

歌うだけではなく、英語音感を磨くアクティビティもいろいろ入っています。

今日は、head, bed, redやknee, pea, beeなど、同じ音を含んだ単語で遊びました。

フォニックスのように、文字を目で見て読むのではなく、耳で音を聞き分けま

す。グループに分けたり、自分で同じ音を含んだ単語を考えたりします。まずは、

絵カードを見て、グループ分けに挑戦しました。簡単だよ~♪とアッと言う間に

できてしまい、みんなご満悦。次は?とせかされて、焦るのは先生の方でした。

 

中学生のクラスでは、サンプルスピーチをCDで練習して、そのイントネーションの感

覚を見に浸み込ませておいて、自分のスピーチに生かします。

友だち同士で聞き合って、アドバイスし合いました。自立していますね!!

”今日のフレーズ” を何回言ったかな?

生徒たちが使っているレッスン記録帳(My Achievement Book)に

レッスン中に使える便利な表現集が載っています。

毎回のレッスンで、1~2文ずつを、今日のフレーズにして、

レッスン中にそれをタイミングよく使ったら、

チップを1個もらえるようにしています。

今日のフレーズは

I think so. と I don’t think so.

講師はなるべく生徒たちがそれを使えるようなやり取りを

レッスン中にするように心がけます。

今日は、全員が7回ずつ言えました。

こうやって、その状況でピッタリの表現を使っていくと

生きた表現として定着していきます。

 

英語の音(母音)っておもしろい!?

5つの母音(短母音)と3文字単語を学習中のフォニックスステージの生徒たち、

口を縦に大きく開けたり、唇を横に引いておいて顎をさげたりと大忙し。でも

今まで出したことのない音が出せると思わず笑みがこぼれます。自分でも不思議な感

じなのでしょうね。

聞き取りでも、a, o, u って日本人にとってはとっても似て聞こえるけど、よ~く

聞くとかなり違うのですよね~。

hat or hot?     bag or bug?  pen or pin? (こんなのもありました)

何度も聞き取りにチャレンジしました。最後に、ふ~、疲れた。。。とため息がもれ

ました。お疲れ様!! よく頑張りました。

初めての音読発表会

レベル0のクラスにとっては、初めての音読発表会でした。夏休み絵本としてMilkshake shake を練習してきましたので、今日はその成果を試す日でした。

最初に一度だけ、一緒に練習し、その後一人で読み切りました。リズムに乗って、楽しいお話を伝えることができました。お互いの音読を聞いて、シートに読むときのポイントに対して☆の評価をし、交換し満足の笑顔がはじけました。

頑張りましたね!かっこよかったですよ!!

いよいよフォニックス学習への準備が始まりました

今まで、アルファベットの習得を頑張ってましたが、いよいよフォニックス学習への第一歩。文字と音の関係を学ぶための「フォニックスジングル」、文字一つ一つの基本となる音の出し方を体を使って練習する「発音たいそう」の練習です。体を使うものは、まずはお手本を見てみようね、ということでテレビ画面を見つめています。これから、どんどんできることが増えていくね。一緒に頑張ろう!

カテゴリー: 未分類

長い英語絵本も何のその

今週は、夏休みの課題だった絵本等の音読・暗唱発表を実施しています。

レベル2のクラスでは、The Eye Bookの発表でした。目を礼賛したDr. Seussの

楽しい絵本です。似たようなことばがたくさん出てきて結構長~い。

諸事情により絵本の配布が夏も終わりの方だったので少し気の毒だなぁと思っていた

のが杞憂に終わりました。みんな本当にじょうず!!発音もぴか一。どの生徒も

CDをたくさん聞いて何度も練習したのがよくわかりました。お互いの発表を見て

評価やコメントを記入しますが、ほめことばがたくさん見られました。(^^♪

フォニックスリーダーも最終段階

Buliding Blocks Library のレベル3は

フォニックスリーダーの最後のレベルです。

この段階になると、

まず自力でフォニックスルールを使って読んでいくのも

そんなに難しくなく、初めてでも音が出せていけます。

あとは、付属のCDでリズム、イントネーションや

音がくっついたり、脱落したりしているところを

細かくまねしていきます。

このレベルの絵本がおわると、

いよいよ多読シリーズを使い始めます。

生徒たちは、いまから楽しみにしています。

ひとりで発表しました

「英会話たいそう」の続編「もっと英会話たいそう」の1つのチャプターには12個の

英語会話表現が入っています。メロディーに合わせて歌いながら、1つ一つの英語表

現の意味を体で表してダンスのように踊って記憶にしっかり残します。

Would you like some? Yes, please. No, thank you. I’m full.

Have you finished your homework?  Did you bring your umbrella?等々

今日は、この夏休みの期間中にクラスやお家で練習してきた成果を一人ずつ

発表しました。見ている生徒は、用紙に英語や発表の様子に関して評価とコメントを

書き入れて、発表者にプレゼント(!)します。お互いの良いところを見つけたり、

改善点をアドバイスしていました。的を射ていて感心させられました!!